シベリアの永久凍土から「北極文明のミイラ」が2体出土!13世紀頃、彼らはなぜそこで果てたのか… ペルシャ文明とも繋がりか!?

シベリアの永久凍土から「北極文明のミイラ」が2体出土!13世紀頃、彼らはなぜそこで果てたのか… ペルシャ文明とも繋がりか!?の画像2 「Daily Star」の記事より


■北極文明とペルシャ文明に関連が?

 今後、ロシア科学アカデミーの支部である北部開発研究所で2体のミイラの包括的な分析が行われる。研究チームはコンピュータ断層撮影法を使用し、遺体だけでなく繭のように包まれている包みの中を全て調査する。またミイラのDNAを研究し、組織学的および寄生虫学的分析も予定されているという。

 科学者はミイラの年代を断定していないが、ミイラが発見された発掘現場は13世紀頃のものといわれている。以前に発見されたミイラは全て男性で、また全ての遺体は脚が川の方を向くように埋葬されていた。それらは宗教的な理由からではないかと考えられている。

シベリアの永久凍土から「北極文明のミイラ」が2体出土!13世紀頃、彼らはなぜそこで果てたのか… ペルシャ文明とも繋がりか!?の画像3 画像は「YouTube」より

 ここで埋葬された人々が誰で、なぜ北極の果てで死んだのかは分かっていない。しかし以前のDNA分析では、この遺跡が約6000kmも離れたペルシャと関係があるらしいことが分かっており、ペルシャの物と思われる10世紀時代の青銅器も回収されている。研究者は現在、この地域の先住民族とペルシャ文明との結びつきを見つけようとしている。今後の研究で北極文明とペルシャ文明の驚くべき関係が明らかになるかもしれない。
(文=三橋ココ)

 動画は「YouTube」より

参考:「EWAO」、「Daily Star」ほか

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...