奇習! 「死んでも臍の緒で生き返る」 ― 先祖秘伝の蘇生術を実践する「塩漬け村」の実態=北陸沿岸

奇習! 「死んでも臍の緒で生き返る」 ― 先祖秘伝の蘇生術を実践する「塩漬け村」の実態=北陸沿岸の画像2イメージ画像:「Thinkstock」より

 たしかに、現代に比べて乳幼児の死亡率が高かった時代には、子どもが無事に成人するまでの祈願として、さまざまな祈祷やまじないの類が行われていたことは、多くの人々の知るところではあるが、それが「臍の緒の塩漬け保存」となると、かなり珍しい事例であることは間違いないだろう。


「もっとも、実際にそうなってしまって、塩漬けの臍の緒とさ、まじないなんかでね、子どもが生き返るか? って言われれば、そんなことはありゃしないだろうっていうのは私もわかるけれども、まあ、昔の風習なんていうものは、だいたいそんなものだろ。鰯の頭も信心からっていうぐらいだしね」


 最近では再生医療という観点から、「歯髄細胞バンク」のように、人間の細胞に着目し、それを後世まで保存しておくことで、将来の疾病対策などに役立てようという向きや、「臍帯血バンク」のように、臍の緒に含まれている血液に着目する医療もあるが、小村さんの生まれた集落で行われていたのは、それとはまた違ったタイプの行為である模様。現代ほど医療に対する知識がなかった時代から行われてきたというだけに、なんとも不思議な話である。
(取材・文/戸叶和男)


●戸叶和男の記事一覧はコチラ

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

奇習! 「死んでも臍の緒で生き返る」 ― 先祖秘伝の蘇生術を実践する「塩漬け村」の実態=北陸沿岸のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで