須藤凛々花のドイツ留学は真っ赤なウソか、疑惑噴出! タレント業へ転換の“ウルトラC”を記者が暴露「あの“オヤジたち”の暗躍で…」!

須藤凛々花のドイツ留学は真っ赤なウソか、疑惑噴出! タレント業へ転換のウルトラCを記者が暴露「あのオヤジたちの暗躍で…」!の画像1画像は「須藤凛々花 – Twitter」より引用

 アイドルが前代未聞の「結婚発表」をしたことで話題を集めているのが、NMB48の須藤凜々花だ。この須藤、現在は何をしているのかといえば、卒業発表をしたものの相変わらず何事もなかったかのようにアイドル活動を続けているという。

「元々が奇天烈な行動や発言をしていたので、メンバーは比較的彼女の結婚や卒業をなんとも思っていない様子です。ただ、事務所から須藤の話は積極的にしないようにとお達しが出ているので、知らんぷりをしている状況。楽屋などでも、メンバーは普通に須藤に接しているようです」(アイドル雑誌編集談)

 本来ならば、AKB48グループの根幹を揺るがすような大騒動。過去にも恋愛騒動でクビになったメンバーもいるだけに、すぐにでも解雇になり得た案件。しかし、この須藤の結婚騒動には裏があるという。

「母が子宮頸がんを患ったことを昨年度の総選挙で告白し、こちらも話題となった。その際に、母親の看病のためにNMB48を卒業して、東京へ帰ることを考えていたと明かしたんです。

 しかし母親から卒業を反対され、NMB48を続けることを決意したのですが、その母親に関係する医療関係者が今回の“結婚相手”なのです。母親が入院する病院の関係者で、大阪から度々上京して看病を続けていた須藤をサポートしていた。そこから恋愛感情が生まれ、交際することになった。

 この事情を知っているメンバーやスタッフは、苦労しながら昨年の総選挙から活動を続けていた須藤を見ているので、強くは責められなかったようですね」(週刊誌記者談)

 しかし、結果として週刊文春の餌食となり卒業するわけだが、今後の須藤はどう生活をしていくのか? 8月4日、「私はドイツで博士号を取ってきます」とドイツ留学を構想していることも報じられたが、実際は違うという。それは、須藤を取り巻く大人たちがバックアップを約束しているからだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ