糞まみれで野犬に喰われ、ハゲ頭に亀が直撃、人類初の“笑死”も…! ブッ飛びまくった最期を遂げた古代ギリシアの賢者5人が超ヤバい!!

 古代ギリシア時代には後に名を残す数多くの有名な人物が存在していたが、中には奇人変人も少なくない。特に糞まみれになり死んだ哲学者や、火山に身を投げた者など、壮絶な死に方をした者が後を絶たなかったという一説も……。そこで今回は、壮絶な最期を遂げた5人の古代ギリシア人を紹介しよう。


■人類で初めて笑い死んだクリュシッポス

糞まみれで野犬に喰われ、ハゲ頭に亀が直撃、人類初の笑死も…! ブッ飛びまくった最期を遂げた古代ギリシアの賢者5人が超ヤバい!!の画像1画像は、「Wikimedia Commons」より

“笑い死に”という言葉を耳にした人は多いだろうが、人類で初めて笑い死んだ人を知る者は多くないだろう。紀元前280年から206年頃に生きていたとされる古代ギリシアの哲学者クリュシッポスはある日、イチジクを食べるロバを目撃。イチジクの粘り気と必死に格闘するロバの姿は、彼が今までに見た中で最も面白く間抜けなものだったとか。そこでクリュシッポスは、ロバに葡萄酒を与え酔わせることを思いつく。酔っ払ったロバが、それでもイチジクを食べようとする姿の面白さに、彼は息つぐ暇もないまま笑い続け、最後には笑い死んでしまったという。

糞まみれで野犬に喰われ、ハゲ頭に亀が直撃、人類初の笑死も…! ブッ飛びまくった最期を遂げた古代ギリシアの賢者5人が超ヤバい!!の画像2画像は、「Clip Art」より

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ