20代から時間が止まっている男!? まったく老けないハンサムすぎるオッサン写真家(51)の“若さの秘訣”を大公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

■若さの秘訣は?

 それにしてもこのツルツル肌にムキムキの筋肉、一体どんな方法で若さを保っているのだろうか?

 本人いわく、一番気をつけているのは食生活だそうで、好物のシンガポール名物、海南チキンはじめ卵や魚スープなどのタンパク源を摂取することだという。米は多く取りすぎないようにし、コーヒーやアルコール類を飲まない代わりに水を多く飲んでいるそうだ。

realdoriangray3.JPGDaily Mail」の記事より

 だがあまりストイックになりすぎないように、好きなアイスクリームやドリアンなどは我慢せずに食べるという。また、週3~5の定期的なトレーニング(主にランニングマシンと水泳)も行い、深夜と早朝の入浴は避けているようだ。

 まるで非の打ちどころもなさそうなパーフェクトぶりだが、素顔は気取らず人の良さをうかがわせる一面も持つ。シンガポールの現地紙「THE STRAITS TIMES」の取材では、髪の毛とひげを黒く染めていることを正直に告白。白髪でも良いそうだが、中途半端な生え具合のために染めているとのこと。

 眼鏡はファッションというよりも老眼のせいであり、膝を痛めているためジムのランニングマシンでは早く走れない、笑うと目尻にシワができたり物忘れも多い、などと年相応の衰えも茶目っ気を交えて語っている。

realdoriangray4.JPG 「Daily Mail」の記事より

 現在では周囲からモデル復帰を望む声も上がっているといい、今後も引き続き注目を集めそうなチュアンド・タン。彼のインスタは一見の価値あり!
(文=Maria Rosa.S)


参考:「Daily Mail」、「THE STRAITS TIMES」、「チュアンド・タン氏のInstagram」、ほか

人気連載
【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

ーー“魔女”になるためのデタラメな修行を重ねてきた漫画家・木...

人気連載
奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  世の中には実に変わ...

コメント

4:匿名 2019年4月30日 01:42 | 返信

1.2
すごいアホっぽいな…

3:匿名 2019年1月8日 21:25 | 返信

1、2賢いよな米でBAKA丸出しw

2:匿名 2017年8月21日 15:52 | 返信

元々の♂の存在理由は遺伝子に多様性を生むためであり、生態系の一部を担うためではない

存在理由から、♂は精子の入ったカプセル状の物体として進化しても良かったわけだ

人類はいつまでY染色体を残しておくつもりなのか、そろそろ新時代への準備をした方が良い。

1:匿名 2017年8月21日 15:44 | 返信

元々の♂の存在理由は遺伝子に多様性を生むためであり、生態系の一部を担うためではない

存在理由から、♂は精子の入ったカプセル状の物体として進化しても良かったわけだ
  

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。