桑田真澄の次男、Mattの整形&オネエ疑惑の真相とは!? 関係者暴露「必死で否定せざるを得ない理由が…」

関連キーワード:

,

,

,

,

,

桑田真澄の次男、Mattの整形&オネエ疑惑の真相とは!? 関係者暴露「必死で否定せざるを得ない理由が…」の画像1画像は「Matt (マット桑田) – Twitter」より引用

 元巨人投手の桑田真澄の次男でモデルのMatt(23)が21日、日本テレビ系のバラエティー番組「人生が変わる1分間の深イイ話」で整形疑惑やオネエ疑惑を否定した。

 Mattといえば、父とは似ても似つかない白人男性のような風貌でタレント活動を展開。ただ、あまりにも異様すぎるビジュアルで、ネット上では「完全に病んでいる」「顔イジりまくりじゃね?」「絶対オネエだろ」と話題を呼んでいた。

 同番組の中で、整形疑惑を問われたMattは「かなりメークしているし、化粧しないと普通ですよ」と否定。さらにオネエ疑惑についても「大学に入学して1週間で女性とお付き合いしたことがある」と即ガッついた経験まで明かしてみせた。もともと、こんなメークにしたのもブライダルモデルをするうちにエスカレートしたものだという。だが、芸能関係者はこういぶかる。

「すっぴんの少年時代と比べると、どうしてもアゴのラインがシャープになりすぎている。あの彫の深い造形も、メークだけで実現できるのか疑問ですね。だいたい桑田真澄の顔は、まっ平らでホームベースのような輪郭です。目も小さく、アジアンテイストがこれでもかと詰まっている。母親の写真もネット上にありますが、これまたアジア人の典型のような顔。とてもMattが生まれるとは思えない。本当に整形ではないと訴えたいなら、現在のすっぴん顔をさらすしかないでしょう」

 ただ、美容についてほとばしる思いがあるのは間違いないようだ。週1回のまつ毛エクステ、まゆ毛エクステ&カラーリング、美容院でのカット&カラー、さらに日焼けによる肌のダメージを解消するためにビタミン点滴までしているようだ。美容代だけで、なんと月に20万円。「化粧水は小学生から使っている」というから、もはや常軌を逸しているとしかいいようがない。テレビ関係者が明かす。

「番組ではザッと触れていましたが、皮膚科では効率的に薬剤を皮膚に浸透させるイオン導入や、古い角質をはがすピーリングまでやっているんですよ。ほかにもこだわりがすごくて、たとえば、マツエクするときはダークブラウンとオレンジブラウンをミックスさせている。その方が外国人に見えやすくなるらしい」

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ