【衝撃】古代エジプトの超巨大地下迷宮(ラビリンス)発見か!? ヘロドトスも証言「部屋数3000、ピラミッドより大規模」→エジプト政府が全力で隠蔽中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

■エジプト政府が調査を妨害!?

【衝撃】古代エジプトの超巨大地下迷宮(ラビリンス)発見か!?  ヘロドトスも証言「部屋数3000、ピラミッドより大規模」→エジプト政府が全力で隠蔽中の画像4アメンエムハト3世が建設したピラミッド「Wikipedia」より引用

 19世紀には地下迷宮の一部と思わしき残がいも発見されていたが、ついに2008年、ベルギー人とエジプト人の研究者らが、地下迷宮の場所を特定。それは、紀元前1800年中頃のファラオ・アメンエムハト3世のピラミッドの正面に存在したのだ。この発見は、科学誌「NRIAG Journal」に掲載され、ベルギーでは発見を報じる公開レクチャーも開かれた、だが奇妙なことに、急遽、エジプト政府文化省・考古最高評議会が地下迷宮の調査の中止を申し付けたという。

【衝撃】古代エジプトの超巨大地下迷宮(ラビリンス)発見か!?  ヘロドトスも証言「部屋数3000、ピラミッドより大規模」→エジプト政府が全力で隠蔽中の画像5画像は「EWAO」より引用
【衝撃】古代エジプトの超巨大地下迷宮(ラビリンス)発見か!?  ヘロドトスも証言「部屋数3000、ピラミッドより大規模」→エジプト政府が全力で隠蔽中の画像6画像は「EWAO」より引用

 その後、調査チームのルイ・ドゥ・コルディエは、粘り強く調査許可が下りるのを待ったが、今日にいたるまで調査は再開されていないようだ。まるで歴史の秘密を隠すようなエジプト政府の動きに不信感が募っているが、彼らの目的は明らかになっていない。

 現在、コルディエは「Labyrinth of Egypt」というウェブサイトを立ち上げ、これまで得た地下迷宮に関する情報をシェアしている。現在、地下迷宮の場所は明らかになったものの、その発掘はまだ行われておらず、ヘロドトス以来の謎は一向に解明の目処が立っていない様子。エジプト政府が何としてでも隠し通したい地下迷宮には一体なにがあるのか? 今後、一刻も早い調査再開を願うばかりだ。
(編集部)

動画は「YouTube」より引用


参考:「EWAO」、「Labyrinth of Egypt」、ほか

コメント

4:匿名 2019年7月30日 09:46 | 返信

調査で詳細がわかると
謎が謎ではなくなって、世界の注目が減るから許可しないのかな。

3:匿名 2018年10月9日 07:19 | 返信

エジプト政府って、いつもそうだよね。
ピラミッドにしても、スフィンクスにしても。
自分で調査して発表するだけの技術がないなら
入場料とって外の研究者を入れたら良いのに。

現代ならさすがに十羽一絡げに大英博物館へ
持って行かれる訳じゃないんだからさw

2:匿名 2017年8月22日 19:50 | 返信

あれ?この記事…あぐらミステリー館からコピペでは?

1:匿名 2017年8月22日 19:20 | 返信

隠蔽という名のトカナの妄想。
いつものパターン。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。