清水富美加、トム・クルーズ… 「教団俳優」たちの仰天取材と“まさかのお土産”とは!? 記者が明かした報道されない裏話

清水富美加、トム・クルーズ… 「教団俳優」たちの仰天取材とまさかのお土産とは!? 記者が明かした報道されない裏話の画像1画像は「千眼美子 – twitter」より引用

 宗教法人「幸福の科学」に出家し、「千眼美子」に改名した清水富美加(22)が東京ドームで大川隆法氏の講演会「人類の選択」に出演したのは、今月2日のこと。約8カ月ぶりに公衆の面前に姿を現して大きな話題となったが、その公演後にまさかの“おみやげ”がマスコミに配られたことはあまり知られていない。テレビ関係者が明かす。

「大川氏の最新霊言集『中国民主化運動の旗手 劉暁波の霊言』と『清水幾太郎の新霊言』の2冊です(笑)。これには正直参りましたよ。そもそも今回の公演も清水が目的だったんですが、本人は早々にステージを後にして、あとは大川氏の公演が長々と続きましたからね。なぜか途中退席が認められず、マスコミ関係者は渋々同氏の話を聞いていました。まるで、清水をエサにマスコミに布教するのが狙いだったんじゃないかと思ったほどです」

 情報を握るメディアによってイメージがつくられるならば、教団側がそのような狙いを持っていても何ら不思議ではない。とりわけ、新興宗教とされる存在は、世間から反感を買うことが多く、バッシングに遭うこともしばしば。何とかメディアを教団側につかせたいと思うのは、ある意味当然とさえいえる。

 そして、このような動きは日本だけのことではないようだ。あの米ハリウッド俳優のトム・クルーズでさえ、仰天の取材が敢行されたことがあったのだ。スポーツ紙関係者がこう耳打ちする。

人気連載
奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

【日本奇習紀行シリーズ 北日本】  毎年この時期になる...

人気連載
2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

■2020年2月24日~3月1日「今週の運命を劇的に変え...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。