自然療法で重度のがんをキレイに消し去ったヒーラーが秘密を暴露!! 医者が決して教えない「自力でがんを消した方法」を伝授!

自然療法で重度のがんをキレイに消し去ったヒーラーが秘密を暴露!! 医者が決して教えない「自力でがんを消した方法」を伝授!の画像1イメージ画像:「Thinkstock」より

 現在、日本人の死亡原因トップは男女とも「がん」である。6月22日には、乳がんを患っていたフリーアナウンサーの小林麻央さんも34歳の若さで亡くなった。がんは、もはや老若男女を問わず日本人にとって“最大の脅威”といえるだろう。


■がんの治療、答えはどこにあるのか?

自然療法で重度のがんをキレイに消し去ったヒーラーが秘密を暴露!! 医者が決して教えない「自力でがんを消した方法」を伝授!の画像2小林美貴子さん

 ところで、小林麻央さんの一件でも大きな話題になったが、いざ私たちががんに侵された際、激烈な副作用を伴う抗がん剤治療に専念することは正しいのか、あるいは代替療法や自然療法にも試してみる価値はあるのだろうか? 選択肢が多くあれば、それだけ私たちの悩みも深くなるものだ。いったい真の答えはどこに――そんなことを考えていた折、筆者はある女性と知り合った。動物愛護活動家、そしてレムリアン・ヒーラー(古代レムリア時代の愛のヒーリングを扱う人)として活躍する小林美貴子氏だ。

 かつて膀胱がんを患っていた小林氏は、手術によって一度はがんを切除したものの、やがて再発。しかしその後は、ホリスティック医学にもとづく自然療法で完治することに成功したという。現在では、福島の原発事故で被災したペットを救護したり、同地で生きる羊や山羊の保護・飼育活動に携わる任意団体「アニマルフォレスト」のメンバーとしても精力的に活動している。そんな小林氏が、がんの完治に至った経緯を詳しく話してくれた。

※前編はコチラ!!


■がんが完治した自然療法、その具体的方法

――そこで話の本題です。小林さんが行った自然療法とは、いったいどんなものだったのですか?

小林  私の自然療法は、もう40年前に父が末期がんで余命3カ月と宣告された時、母がありとあらゆる方法を調べ尽くして、結果3年間にわたる延命に成功した時に行っていた代替療法と、当時お世話になった森下敬一先生(お茶の水クリニック)と帯津良一先生(帯津三敬病院名誉院長)の本を参考にしました。

 それから、今考えると「がんになって当たり前」とも思える生活習慣と精神状態を根っこから改善しました。当時の私は忙しいうえにストレスだらけで、タバコも吸うし、辛いとお酒を飲んで泣き、睡眠も毎日4~5時間ほどしか取れないという酷いものでしたから。

――とても興味深いお話です。順に詳しくご説明いただけますか。まず、食事は具体的にどのように変えたのでしょう?

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

自然療法で重度のがんをキレイに消し去ったヒーラーが秘密を暴露!! 医者が決して教えない「自力でがんを消した方法」を伝授!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで