尿で眼球洗浄、奇形児出産、セックス禁止も…! 日食・月食中に世界各国で見られる奇妙すぎる現象5選

 今月21日、米国では99年ぶりに大陸を横断する皆既日食が観察された。全米各地でさまざまなイベントが開催され、多くの市民がその神秘的な天体ショーに魅了されたという。ドナルド・トランプ大統領も、今回の日食を家族と一緒にホワイトハウスから観察した。しかし、日食の最中に太陽を裸眼で見上げた大統領に対し、すかさず補佐官から注意が飛ぶ失態……。大統領が(思わず)奇行に走ってしまったように、日食は地球上の生物に何かしらの影響を与えているという。今回は、日食や月食が原因で起きる奇妙な現象5選を紹介しよう。


■動物たちの不自然な行動

尿で眼球洗浄、奇形児出産、セックス禁止も…! 日食・月食中に世界各国で見られる奇妙すぎる現象5選の画像1画像は、「INDEPENDENT」より

 皆既日食中、不自然な行動をとる動物が多く目撃されている。鳥や昆虫は不気味なほど息を潜め、昼は眠っているはずの夜行性の動物は目を覚まし、行動を開始する。反対に夜眠りにつくはずの動物は、日食中に寝支度を始めるという。しかし、皆既日食によって周囲が闇に包まれる時間は短いため、日食が終わると同時にそれぞれの動物は、普段の生活リズムへと戻っていくようだ。動物たちの奇妙な行動は、皆既日食による体内時計の乱れが原因といわれている。実際に米国で観察された皆既日食において、テネシー州にあるナッシュビル動物園ではキリンやフラミンゴ、サイなどの動物が落ち着きを失い、右往左往する様子が見られた。

 

■悪魔の子を産む月食中の性行為

尿で眼球洗浄、奇形児出産、セックス禁止も…! 日食・月食中に世界各国で見られる奇妙すぎる現象5選の画像3画像は、「broke-ass stuart」より

 中世ヨーロッパにおいて、月食中の性行為は“悪魔の子”をもたらすと信じられていた。月食中の性行為によって生まれた赤ん坊は、内に醜い悪魔を秘めているとされ、火あぶりの刑に処されたという。しかし現在では、日食中の性行為によって宿った胎児が“新生代の人類”となる可能性を夢見る人も少なくないようで、海外サイトなどでは同様の内容が書かれた投稿も見つかっている。また、妊娠中の女性が、月食の最中に腹部に触れると、生まれてくる赤ん坊の身体に先天的なアザができるという噂もあるようだ。

 

■先天性奇形児の誕生

尿で眼球洗浄、奇形児出産、セックス禁止も…! 日食・月食中に世界各国で見られる奇妙すぎる現象5選の画像5画像は、「Pulitzer Center」より

 インドでは、先天性奇形児の誕生を防ぐため、妊婦に皆既月食中の外出を控えるよう新聞を通じて指示が出されている。また同国では、月食中に鋭利な刃物に触れることもタブー。実際に、とある妊婦がその忠告を無視して包丁でりんごを切ったところ、彼女が出産した赤ん坊は指が1本足りない奇形児だったという。さらにメキシコや中南米諸国では、赤い下着と安全ピンが先天性奇形児の誕生を防ぐと信じられており、中には安全ピンを付けた赤い下着を日食中に身に着ける妊婦もいるほどだ。この風習は、古代マヤ文明から続いているとされ、マヤ人らは下着とピンの代わりに紅い紐と矢じりを用いていたようだ。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

尿で眼球洗浄、奇形児出産、セックス禁止も…! 日食・月食中に世界各国で見られる奇妙すぎる現象5選のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル