【24時間テレビ】ブルゾンちえみに決まった裏事情を関係者が暴露! 「来年で打ち切りかも…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

24hTV.jpg画像は「24時間テレビ 愛は地球を救う」より引用

「事前に発表しなかったのは、やはりこれだけ引っ張ってブルゾンだとガッカリ感が否めないから。ブルゾンだと知っていたごく一部のスタッフは局内でも秘密主義を貫き、さも超話題の人物が出るかのような態度を取り続けていた」(制作会社関係者)

 チャリティーマラソンといえば、日テレのみならず日本のテレビ界を代表する企画の一つにもかかわらず、なぜここまで多くの芸能人たちに敬遠されてしまうようになったのか?

「日テレとしては全世代に受けがいいタレントに走ってほしいのですが、そもそもそういう人たちは忙しく、練習の時間が取れない。練習するために何本も仕事を飛ばさなければならず、現実的に難しい。よくギャラが1,000万円などと報じられているが、今の時代は絶対にそんなことはない。バラエティー番組1~2本分のギャラだから、使った時間を考えるとまったく割に合わない。その後1年間、日テレが面倒見るともいわれているが、売れっ子ほど日テレの色が付いてしまうことを嫌がるから」(芸能プロ幹部)

 チャリティーマラソンが不人気案件となっていることは間違いない。

コメント

1:匿名 2017年9月3日 22:35 | 返信

罰ゲームマラソンw
不祥事起こしたタレントの 禊にするしかないだろ
(ただし高畑Jrとか上原多香子とか ドン引きレベルは除く)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。