速水もこみち弟の凶悪すぎる素顔! 御用メディアが報じない事件の真相「両膝で圧して…」

関連キーワード:

速水もこみち弟の凶悪すぎる素顔! 御用メディアが報じない事件の真相「両膝で圧して…」の画像1画像は、『MOCO’S キッチン LOVE GOHAN』(ぴあ)

 俳優の速水もこみちの弟で、会社員の表久禎(おもて・ひさよし)容疑者が8月31日午後、タクシー運転手に一方的に暴行を加えた傷害容疑で警視庁に逮捕された。事件が起きたのは6月2日夜。大田区新蒲田1丁目の路上で運転中、前を走るタクシーが気に入らなかった表容疑者は難クセをつけ、路上に運転手を引きずり出した。男性を押し倒した表容疑者は両ヒザで頭部や肋骨を圧迫。男性は右肋骨骨折など全治2カ月の重傷を負った。捜査関係者の話。

 「全体重をかけたヒザでアバラを圧迫したため、男性のアバラが真ん中で折れた。マウントポジションの表容疑者は血走った目で興奮状態だったという。全治2カ月はかなりの重傷。一歩間違えれば死なせていてもおかしくなかった」(捜査関係者)。想像するだけで、恐怖で身震いしてしまう。

 取調べに表容疑者は「相手の危険な運転に腹が立った」などと供述しているというが、被害者男性は「表容疑者の車がアオってきた」と証言。意見に食い違いが生じており、警察は慎重に捜査を進めている。

 とはいえ、相手を傷つけた表容疑者に情状酌量の余地はない。前出捜査関係者によると「見ず知らずの相手にあそこまでやる非道さは尋常ではない」と話す。

 “凶暴すぎる弟”の逮捕に、兄・もこみちはというと――。夕刊スポーツ紙記者がうんざりした様子で明かす。

 「もこみちさんが所属する『研音』は業界大手。弟の逮捕で、もこみちさんに傷がつくのを恐れた事務所は朝刊スポーツ紙やテレビ局に『やんわりとお願いします』『続報はしないで下さい』とお願いしていた。それを受け、各社は最大限の配慮をしていた」

 もこみちも芸能界デビュー前は東京・池袋を中心にヤンチャで有名だった。

 「映画では消されていますけど、タトゥーもバリバリ入っていましたよ」とは当時を知る人物。血のつながった兄であるのならば、弟の逮捕に何らかの説明があってもいいように思えるが…。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ