9月25日までに大地震発生か!? メキシコ地震は「月の引力」と「太陽フレア」が誘発した可能性、次は日本直撃か!

9月25日までに大地震発生か!? メキシコ地震は「月の引力」と「太陽フレア」が誘発した可能性、次は日本直撃か!の画像32012年に発生した大規模な太陽フレア 画像は「Wikipedia」より引用

■太陽フレアが大地震を誘発する!?

 このように、9月8日に各地で一斉に起きた地震や火山活動は、日食の影響なのだろうか。実は、それ以外にも考慮すべき要因がある。そう、“太陽活動”だ。9月6日にX9.3という超大規模の太陽フレアが発生した。太陽フレアとは、太陽の表面で起きる爆発現象で、X線強度による等級が低い方から順にA、B、C、M、Xに分類される。X9という大規模なフレア発生は、実に11年ぶりのことだった。

 内外の地震研究者の間では、以前から「太陽フレアが地震を誘発する」という説が根強く囁かれてきたが、筆者はこの意見に対して慎重な態度をとっていた。たとえば、満月や新月のタイミングで地震が増える現象は、月の引力が影響しているかもしれないと説明できるが、太陽フレアと地震の関係は、そう簡単にメカニズムを考察できないというのが理由だ。とはいえ、過去のデータを調べてみると、大規模フレア(X等級)の発生から数日~2週間後に大地震が発生した例が多数存在することは事実である。

・ 1989年10月19日:X13
→1989年11月2日:三陸沖、M7.1、最大震度4(津波あり)
・ 2003年11月4日:X28(衛星観測開始後、過去最大)
→2003年11月17日:アリューシャン諸島、M8.0
・ 2011年2月15日:X2.3
→2011年2月22日:ニュージーランド・カンタベリー地震、M6.1
・ 2011年3月10日:X1.5
→2011年3月11日14時46分:東北地方太平洋沖地震、M9.0
・ 2012年3月7日:X5.4
→2012年3月14日18時8分:三陸沖、M6.9、最大震度4(八戸港で21cmの津波)
→2012年3月14日21時5分:千葉県東方沖、M6.1、最大震度5強(3.11の余震)
→2012年3月20日:メキシコ南部、M 8.0
・ 2013年4月11日:M6.5(X未満だが例外的に紹介する)
→2013年4月13日:淡路島付近、M6.3、最大震度6弱
→2013年4月20日:中国・四川地震、M 7.0
・ 2013年5月13日:X1.7
→2013年5月24日:ロシア・オホーツク海、M8.4
・ 2017年9月6日:X9.3
→2017年9月8日:メキシコ・チアパス州沖、M8.2

 なお、武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏は「学問的には不明」としながらも「フレアの影響で起きた電気を帯びた粒子が、地震を起こす岩に対して『最後の引き金』を引いている可能性はありえなくはない」(zakzak、2017年9月11日)と語っている。太陽フレアと地震の関係を「ない」と切り捨ててしまうことは、やはり賢明とはいえないようだ。そして今月11日には、またもX8.2という大規模な太陽フレアが発生しており、少なくとも9月25日頃までは大地震発生に警戒するに越したことはないだろう。

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

9月25日までに大地震発生か!? メキシコ地震は「月の引力」と「太陽フレア」が誘発した可能性、次は日本直撃か!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル