カナダで犬の市長が誕生!?

関連キーワード:

カナダで犬が市長選に立候補したという。5歳のオーストラリアン・キャトル・ドッグのフィンは、ロシアで猫が市長となったことに続き、ニューファンドランド・ラブラドール州の州都セント・ジョンズの市長になろうとしているようだ。

ソーシャルメディアで発表されたフィンの選挙キャンペーンでは、路上の穴や除雪作業の改善などに焦点が当てられている。

フィンの飼い主は「フィンは働き者です。キャトル種はみんなそうですね。あの子は私の相棒であることはもちろんですが、さまざまな態度に対して訓練されていますので、何か役目を与えようと思ったんです」といきさつを説明する。

しかし、その後には出馬を取りやめたようで、実際の投票用紙にフィンの名前が記載されることはなさそうだ。

関連記事

    カナダで犬の市長が誕生!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで