10.22総選挙、当選確率0%は誰? 豊田真由子、山尾志桜里、上西小百合… “ゴシップ四天王”の当落大予想! 自殺未遂情報も…

 永田町が慌ただしくなってきた。ここにきて安倍晋三首相が28日召集の臨時国会冒頭で衆院を解散。来月22日投開票の日程で総選挙の最終調整に入った。小池百合子都知事をはじめ、巷では「大義がない!」という指摘も相次いでいるが、このところの政界スキャンダルを省みればボンクラ議員の「在庫一掃解散」と考えれば気が楽ではなかろうか。なかでも注目は豊田真由子氏、山尾志桜里氏、中川俊直氏、そして上西小百合氏の“ゴシップ四天王”だ。来たる総選挙の当落は――。

1. 豊田真由子氏(埼玉4区)

10.22総選挙、当選確率0%は誰? 豊田真由子、山尾志桜里、上西小百合… ゴシップ四天王の当落大予想! 自殺未遂情報も…の画像1画像は、公式HPより

 元秘書への暴言&暴行問題で自民党を離党。批判を避け、逃げるように病院に逃げ込んだが、解散風を察知し、議員活動再開を宣言した。18日には埼玉県内で支援者に頭を下げ、記者会見を行ったが、肝心の暴言&暴行については「覚えていない」「パニックになっていた」「自分でも驚いている」と“二重人格”を思わせる発言に終始。メークも鬼婆のようなつり上がり眉から、垂れ眉に一変。ネット上では「露骨な印象操作」と批判されている。選挙区の住民からは「あの暴言テープはひどかったけど、地元のためにあれだけ動き回ってくれる人はいなかった」との声も聞かれるが、会見終盤で新潮記者と対峙した時の〝豊田節〟は「このハゲー!」一歩手前だった。「会見をやって、さらにイメージが悪化してしまった。埼玉4区は自民党の地盤で、前回選挙で豊田氏を支援した団体は自民党候補に流れる。当選は厳しい」とは政界関係者。当選確率は限りなく0に近いが、そこは持ち前のフットワークの軽さと“声の大きさ”でカバーしたいところだ。

2. 山尾志桜里氏(愛知7区)

10.22総選挙、当選確率0%は誰? 豊田真由子、山尾志桜里、上西小百合… ゴシップ四天王の当落大予想! 自殺未遂情報も…の画像2画像は、公式ブログより

「政策ブレーン」として重用していた既婚の倉持麟太郎弁護士と不倫疑惑が報じられ、民進党を離党。山尾氏は待機児童問題に一石を投じていただけに、相反するダブル不倫疑惑は致命的だ。「釈明の場では記者からの質問に応じず。あれが非常にまずかった。それまで応援してきた有権者もソッポを向き始めている」とは政界関係者。某テレビ局の選挙区アンケートでは15人中13人が山尾氏には「投票しない」という解答だった。

 これに異を唱えるのが、大手新聞の政治部記者。「山尾さんは当選するんじゃないですか?」と述べるのだ。愛知7区は民進党が強く、支持母体である連合の影響力が強い。「その連合とうまくやっているのが、山尾さん。さらに愛知7区は子育てママの会の集票力が凄い。当初はママの会は山尾氏を見限っていたが、ここにきて支持に傾いている。民進党はなぜか対立候補は出さない。そうなると自民党候補と山尾氏の事実上の一騎打ちとなる。山尾氏は無所属での出馬となるが、十分勝算を持っていると思う」(同)。

 選挙戦では大勢のカメラが山尾氏を追いかけるだろう。別の政治部記者は「任期中、民進党で実績を挙げたのは彼女くらい。何より山尾さんは話が抜群にうまい。選挙戦が始まり、連日テレビで街頭演説の模様が放送され、有権者に『不倫どうこうは置いといて、やはりこの人を落とすのは損だ』という印象を残せば、奇跡が起きるかもしれない」と語る。当選確率は50%以上あるのではないか。

3. 中川俊直氏(広島4区)

10.22総選挙、当選確率0%は誰? 豊田真由子、山尾志桜里、上西小百合… ゴシップ四天王の当落大予想! 自殺未遂情報も…の画像3画像は、公式HPより

 テレビ局勤務の女性と長らく不倫関係にあり〝重婚疑惑〟まで飛び出した逸材。報道後、自民党を離党し、頭を丸めて地元・広島で議員活動を再開させたが、坊主と言いながら実際は見てくれを気にした“オシャレ坊主”だったり、この期に及んで政治資金パーティーを開こうとするなど、KYぶりは治っていない。「精神的に不安定な部分があり、醜聞直後には都内の某ホテルで奇声を上げて暴れ『自殺未遂した』という情報も流れた」とはスポーツ紙記者。大物政治家である父親の秀直氏は地元に顔が利くが、今回ばかりは同氏も「負け戦だ。どうしようもない」と諦めているとか。後援会も半ばサジを投げているというから、当選確率はほぼ0だ。

10.22総選挙、当選確率0%は誰? 豊田真由子、山尾志桜里、上西小百合… “ゴシップ四天王”の当落大予想! 自殺未遂情報も…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル