【北朝鮮ミサイル】10月10日Xデー、米国が自作自演で民間被害者を仕込み中か! 関係者が徹底解説「来年早々の軍事衝突はあり得る」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

,

,

,

,

 それともう一つ、北朝鮮危機の陰でトランプ政権の支持母体であるユダヤ系米国軍産複合体による武器ビジネスの活況があるという。それは、こういうことだ。危機を煽れば煽るほど米国製武器が売れる。

「この危機を受けて日本政府はミサイル迎撃システムであるイージスアショア(1機約800億円)2機を購入することを決定した。そして、先日、トランプ大統領は「これから同盟国に武器を売却する」と明言している。ということは、北朝鮮危機は、日米朝の政府にとって利益になっているともいえる。水爆実験が本当に行われれば、軍事衝突が現実味を増すが、それもこれもすべてフェイクだとすると、最終的に、「国民の税金が米国の高額な武器購入に充てられ、米国の言い値で大量に購入させられただけ」という状況になりかねません」

 それはそれで恐ろしい。実は、米朝は水面下で話し合いがついていて、実際、危機なんていうのは存在しなかったというのは、あまりに日本国民を馬鹿にしているということになりはしないか。日本政府は、事実をしっかり見極め、国防を強化しつつ、国富の無駄な流出も防がなければならないだろう。

関連キーワード

コメント

6:匿名 2017年10月5日 12:32 | 返信

朝鮮のミサイルは、どうもウクライナ製てことのようだが、核開発は中国の瀋陽軍区が中央政府をスルーして支援してたんじゃないのって話だな。この瀋陽軍区は、地勢的にも歴史的にも朝鮮族との結びつきが深いてのは事実。昨年、中国人のやり手の女が、それもバリバリ共産党の女が、核関連物質やら重油やらを朝鮮に密輸入して、中国の治安当局に摘発。中国の前回の粛清は、瀋陽軍区でのクーデター騒ぎが原因と一部にいわれてるが、実際に昨年急に七大軍区が五大戦区に新編されて瀋陽軍区の人事も刷新。それまで軍区の利権の温床となっていた軍政も、戦区になってからは中央政府が一元的に統制、さらに戦区には指導員名目で中央政府からお目付け役が派遣。朝鮮本体以上に、軍の汚職と利権にまみれたあげくの果ての、朝鮮がらみの中国のほうが実はヤバくねえ?て話。中国内戦とか、内戦からの半島有事とか頼むから勘弁な! 

5:匿名 2017年9月29日 21:21 | 返信

そんなことより9月23日の件について謝罪会見はよ

4:匿名 2017年9月28日 12:48 | 返信

まあプロセスだよね
「アメリカ先生、なんとかしてください!」とかいってる奴隷根性恥ずかしくないの?

3:匿名 2017年9月28日 07:45 | 返信

北朝鮮が起こすのは「戦争」ではなく「暴動」だよ。
あっけなく「鎮圧」されるだけ。

2:トランプ大統領 2017年9月28日 01:30 | 返信

まだ北朝鮮の核戦争の準備が出来ていないのだろう。

地上核実験なら月にミサイルぶっ放すか
砂漠でやるか南極でやるか環境に影響の少ないところでやってもらいたい。

ミサイル実験は日本だけではなく、アメリカを飛び越えて大西洋に飛ばす実験にしてほしい。
アメリカにミサイルが飛ばないことには戦争にもならない。

あの左翼勢力や黒人、シナ・朝鮮人共を地獄に送ってやらないといけない。

それと、黒人はアメリカにいるよりも、アフリカに帰ればいいのだ。
黒人に差別などしていないし
あんたらに権利と言うものは存在しないので言い掛かりとしか言いようがない。
アメリカ先住民を差し置いて何を言っているんだ貴様は!
奴隷解放されたんだから、白人に媚びてんじゃない。
ゴキブリの仲間か?お前らは!

抗議をあの場でやるべきでないし、表現の自由を認めろとか
その物分かりの悪い頭に銃弾を叩き込んで、血行をよくしてやろうかという
表現の自由もOKってわけだな?

黒人の流儀で憲法に違反しないように銃で天国に行くか、アフリカに帰るかを選ぶべきだ。
金がないなら、渡航費をやるからアフリカに帰えるのだ!
チョンの手先よ。

1:匿名 2017年9月28日 00:47 | 返信

最後まで読めなかった
ちょっと気分直しに山下史郎の記事を見に行ってくる

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。