ダ・ヴィンチがモナ・リザの“ヌード版”も描いていたことがほぼ確定! 乳首も肉感も超リアル!

■分析結果は2年後に確定

【ガチ】ダ・ヴィンチがモナ・リザのヌード版も描いていたことがほぼ確定! 乳首も肉感も超リアル!の画像3画像は「BBC」より引用

 しかし、ダ・ヴィンチが左利きであるのに対し、デッサン上部の陰影(ハッチング)は右利きの画家により描かれた痕跡があるため、ダ・ヴィンチ自身が「モナ・ヴァンナ」を全て描いたとは言い切れないそうだ。

 現在10人以上の専門家が仏ルーブル美術館の地下で数週間にわたり「モナ・ヴァンナ」の分析に当たり、描かれたのが1503年以降か以前かを確定する作業に入っている。最終的な結果は、2年後に仏・シャンティイで開かれるダ・ヴィンチの500回忌までに出る見通しだ。

 それにしても、ダ・ヴィンチが「モナ・リザ」のモデルとなったリザ・デル・ジョコンドを脱がしてデッサンしたのか、類稀なる想像力を駆使して裸体を描いたのかも気になるところだ……。
(編集部)

参考:「BBC」、「Daily Mail」、ほか

ダ・ヴィンチがモナ・リザの“ヌード版”も描いていたことがほぼ確定! 乳首も肉感も超リアル!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで