【必見】史上最高額830億円の宝くじを当てた米国女性の秘密がヤバすぎる! 信じられない手段で宝くじを当てた世界の超高額当選者8例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

takarakuji_8.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

■宝くじが当たる人は何かを“持っている”人

 ほかにも、地震などの災害予言がよく的中するとネット上で話題のブロガー、ミッヒーさんとケインさんの名前も挙げておこう。ミッヒーさんはナンバーズ3の当選番号を事前に自身のブログで予言していたことがあり、ケインさんの方はナンバーズ3を2回も当てたという。詳細は2015年の記事で紹介している。

 40年以上にわたり超常現象を研究してきた筆者の経験からいえることは、宝くじは、やはり当選する“何か”を“持っている”から当たるのであって、何も持っていない人が当たることは、ほぼないのではないと思われる。そして、その“何か”が、人によっては亡き人の援助であったり、先祖の“お告げ”であったり、または本人の“予感”であったりするのではないだろうか。そういう意味では、宝くじが当たる・当たらないも、スピリチュアル的要素が多分に含まれているように思われるのだ。


百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。Webサイト/ブログ:『探求三昧』『神秘三昧』『防災三昧』、Twitter:@noya_momose


参考:「CNN.co.jp」、「NHK NEWS WEB」、「スポーツ報知」、「The Daily Mail」、「AFP BB NEWS」、「Mirror」、「INDEPENDENT」、「NEWS ポスト セブン」、「毎日新聞」、ほか

コメント

2:匿名 2017年10月17日 16:18 | 返信

アメリカは銀行などが支払いを拒否したり、偽当選者(サクラ)などの詐欺を働かない様に、当選者を発表すると聞いたことがある。

1:匿名 2017年10月17日 12:21 | 返信

名前と年齢出したら特定されやすくないか?
偽名ならいいけど狙われちゃうぞ!!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。