スタッフが“打ち切り”を期待する人気番組3つが暴露される「肉体的にも精神的にも疲弊」「早く終わって」

関連キーワード:

,

,

スタッフが打ち切りを期待する人気番組3つが暴露される「肉体的にも精神的にも疲弊」「早く終わって」の画像1

 日々、放送されるテレビ番組には多数のスタッフが関わっており、その中にはフリーランスのスタッフも多数いる。彼らは番組が放送されるたびにギャラを受け取っているため、関わっている番組が1日でも長く放送されることが生活の維持にもつながる。そんなスタッフたちは番組の継続を願うのが当然だ。しかし、中には真逆のケースもあると聞きつけた。

「番組が少しでも長く放送されることはスタッフにとってありがたいことですが、番組によっては早く終わってほしいと願うこともあります。そういう番組はフリーではないスタッフも裏で『さっさと打ち切りになれ』と言っています」(放送作家)

 打ち切りをスタッフ自らが望むとは異常に思えるが、それだけの事情が現場にあるらしい。具体的にどのような番組が打ち切りを望まれる状況になっているのか。

「スタッフの愚痴が多く、打ち切りを期待する声が多いのは『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)ですね。かつてと比べて視聴率も低下し、打ち切り説が何度も浮上していますが、実はそれを一番望んでいるのはスタッフなんです」(番組制作会社スタッフ)

 放送開始から長い年月がたっている人気番組だが、なぜ打ち切られたいのか。

「一番の理由は会議の長さです。その時によって変わりますが、およそ20時間も会議する時もあります。食事は出ますが、休憩など無しに一気に行うんですよ。通常は何度かに分けて会議しますが、『めちゃイケ』は一度にまとめて行うので、スタッフは肉体的にも精神的にも疲弊してしまいます。しかも、これだけ苦労しても、視聴率につながらないのでやる気も起こりませんよ」(同)

 20時間連続の会議とは、たしかにそれだけで疲弊してもおかしくはない。打ち切りを期待するスタッフが出てくるのも当然だ。

 さらに、もうひとつの長寿番組もスタッフのほとんどが打ち切りを期待しているという。

「TBSの『サンデーモーニング』ですね。ここの出演者Xの面倒臭さは業界でも有名ですが、気に入らないことがあるとスタッフを即座に変えたり、VTRをゼロから作り直すように指示することも多々あります。また、この番組自体の視点や立ち位置が世間と乖離していることもあるので、スタッフもあまり前向きに作れないんです。だから、早く終わってほしいと願うスタッフは多い印象ですね」(放送作家)

 Xの面倒臭さは別としても、視点や立ち位置が世間と乖離している点が気になりだしたら、たしかにモチベーションを保つのに苦労しそうだ。

 また、最近人気のあの番組に関しても打ち切りを期待する声が多いらしい。

「テレビ東京の『家、ついて行ってイイですか?』です。視聴率も世間の評価も高く、本来はうれしい限り。しかし、この番組は撮影に関して本当に苦労します。ロケに協力してくれる人を探すのが本当に大変なんです」(テレビ番組関係者)

 たしかに家までついて行くとなれば、なかなか了承はもらえないだろう。

「それに、不審者扱いされて110番されることも多くて……。毎回のように職務質問や事情聴取ですから、スタッフとしては早く辞めたいんですよ。いい番組なんですけどね」(同)

 そこまでの苦労があったとは驚きだが、たしかに仕事するたびに警察に通報されるようでは仕事に意欲がわかないだろう。

 このように理由はさまざまだが、番組を作りたいという意欲がなくなり、早く打ち切りになってほしいと考えているスタッフがそれぞれの番組には存在していた。打ち切りといえばスタッフは悲壮感でいっぱいなのかと思っていたが、実際にはそうではない現実があるようだ。

文=吉沢ひかる

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

<第6回 春日武彦→末井昭> ■■■■■猫嫌い■■■■■ ...

スタッフが“打ち切り”を期待する人気番組3つが暴露される「肉体的にも精神的にも疲弊」「早く終わって」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル