人間がヴァンパイアになりゆく病“ポルフィリン症”の研究 ポー博士「彼らが生き血を飲む原因は…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

■ポー博士「ポルフィリン症を根絶したい」

「EPPを発症した患者は、慢性的な貧血状態です。彼らは四六時中疲労感に襲われ、青白い顔をしています。歯茎がやせ細ることで牙が生えたような形相に見えることもあります。また、光線過敏症のせいで、直射日光のあたる場所で生活することは困難なため、必然的に夜間行動だけとなります」(バリー・ポー博士)

 だが、これではまるで『ドラキュラ伯爵』そのものではないか!

人間がヴァンパイアになりゆく病ポルフィリン症の研究 ポー博士「彼らが生き血を飲む原因は…」の画像3画像は、medicalbag.comより

 また、ポルフィリン症患者は、生き血ほしさに犯罪に走ってしまうこともあるという。病院に忍び込み輸血バッグを盗んだり、ときには、生きている人間の身体から直接摂取(!)といった過ちもあったらしい。危険な人物といえなくもないが、考えてみれば気の毒な人たちだ。

 ポー博士は明言する。「EPPは遺伝子疾患であり、たとえ患者に噛まれたとしても感染することはありません」と。

 今、博士の研究チームはEPP患者に名乗り出てもらい、彼らの持つ遺伝子エラーを正して、最終的には病気を根絶したいと語っている。

人間がヴァンパイアになりゆく病ポルフィリン症の研究 ポー博士「彼らが生き血を飲む原因は…」の画像4  画像は「Wikipedia」より

 まだまだ偏見も多い病気だが、EPPをはじめとするポルフィリン症患者のQOLを改善するためにも、革新的な治療法が待たれるところだ。
(文=佐藤Kay)


参考:「Mysterious Universe」、「Huffington Post」、ほか

コメント

4:匿名 2018年8月24日 10:02 | 返信

いつも下らない文章ばかり。

3:匿名 2018年8月24日 10:01 | 返信

>> 1

相変わらず長い文章だな。

2:匿名 2018年2月28日 06:39 | 返信

トランプ、長えよ。

1:トランプ大統領 2017年10月3日 01:13 | 返信

吸血鬼ってのは私のことか?
今や漫画・アニメ・ゲームにもてはやされる存在に
串刺し公のブラドさんもさぞや喜んでいることだろう。
「罪に重いも軽いもない。犯すのが悪いのだ」ってことで生きたまま串刺しに

私は串刺しだけでは物足りないので、衣をつけて油で揚げる。
そしてソースにつけて大阪名物串カツに!
というか、串カツクソまずいんですけど?臭いし、あれは人肉ではないのか?
高い肉でもクソまずかった。人肉を使っているとしか思えない。
高いし、2本しか刺さってないとかケチくさい。
何が2度漬け禁止だ!バカかお前は!
私が自分でスーパーで買ってきた材料で作った方が、よほどうまいし安上がりだ。

串カツ公のブラドさんだったら
「なんだこの不衛生な店は!ソースをなぜ個々に出さないのだ?なに?そういうスタイルだと?
貴様!二度漬け禁止だと言いたいだけだろう!貴様を串カツにしてソースにぶち込んでくれる!」
と怒鳴って串カツ屋の店員や客まで全員串カツにしていただろう。

吸血=虐殺って定義なんだろうが
私の場合は人類を始末することは民意であり、人間と言う人造人間から完全に承諾を得ている。
人でもない犯罪者を殺害するので何ら問題ない。
頼まれているんだから、答えなくてはならない。ゴルゴ13の仕事はそういうもんだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。