芸能界から“おデブタレント”が消える可能性が急浮上! 減量企画続々…松村邦洋ライザップ出演の功罪

関連キーワード:

,

,

芸能界からおデブタレントが消える可能性が急浮上! 減量企画続々…松村邦洋ライザップ出演の功罪の画像1※イメージ画像:『デブの真実』

 タレントの松村邦洋がフィットネスジム「ライザップ」などを運営するRIZAPのCMで、劇的なダイエットに成功した姿を披露した。ライザップでは以前から芸能人を減量させ、その成果をCMで発表して自社サービスをアピールしている。この手法は広告業界でも効果的な方法といわれているが、今回の松村のケースに限っては芸能界の一部の方々を悩ませているという。

「頭を抱えているのは芸能界に多数いる『おデブタレント』のみなさんです。ライザップも太ったタレントを痩せさせたほうがインパクトも大きいので、名のあるおデブタレントには片っ端から声をかけていると聞きます。そんな中で出演を承諾したのが松村さんなんですが、この件でほかのおデブタレントが悩んでしまう事態となっているんです」(テレビ局関係者)

 松村のダイエット成功を受け、なぜ悩むのか。

「これまではダイエット企画などで声をかけられても、みなさん断ってきました。やはり、おデブタレントとして需要があるため、最大の武器を失うことになるからです。しかし、松村さんが成功し、なおかつ世間が好意的に受け止めたので、ほかのおデブタレントは驚いたんです。痩せれば存在価値がないとばかり思っていたのに世間に受け入れられたので、自分もライザップからのオファーを受けようとするタレントが出てきているわけです」(同)

 芸能界を見渡せば、伊集院光や内山信二、石塚英彦などベテランなどのおデブタレントはたくさん存在するが、この状況に接し、ダイエットに前向きになっているタレントも多いようだ。

「CM出演はタレントにとってありがたい仕事なので、誰もが受注したい案件です。おデブタレントもその成果が好意的に受け止めてもらえるならダイエット後の仕事も減らない可能性があります。そのため、彼らがこれまで断っていた減量企画を続々と受け入れる可能性があるんです。ライザップ側もこれまで以上に熱烈なオファーをかける可能性もあるので、二番煎じといわれようがおデブタレントが次々に痩せていく可能性があります」(同)

 たしかに続々とライザップのお世話になればそんな事態も考えられる。しかし、日本の芸能界からおデブタレントと呼ばれる人材がいなくなる可能性もあるという。それはそれで寂しいような気もするが、健康面を考えれば痩せたほうがいいのだろう。

 いずれにしても今後のおデブタレントの動きは目が離せそうにない。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ