「この世は仮想現実ではない」オックスフォード大が“シミュレーション仮説”を完全論破! 研究者「全宇宙レベルで絶対無理!」

■シミュレーション仮説はまだ死んでいない!

「この世は仮想現実ではない」オックスフォード大がシミュレーション仮説を完全論破! 研究者「全宇宙レベルで絶対無理!」の画像3画像は「Thinkstock」より引用

 たとえば、ブリコジン氏らは、“この宇宙”の外から超越的な知的生命体がシミュレートしている可能性や、“未来において”計算効率のすこぶる良いコンピュータが開発される可能性を考慮していないと指摘できるだろう。さらに言えば、我々が実際にコンピュータ・シミュレーション内で生きているとした場合、このシミュレーションをプログラムした“創造主”は、「シミュレーション内で生きている」という事実から我々の目をそらすために、今回の発見も予めプログラムしていたと考えることもできる。……だが、こういった疑問は物理学者の関心を引かないようだ。

「非常に興味深い哲学的な問題ですね。しかし、物理学の関与するところではありませんので、コメントは差し控えます」(同)

 シミュレーション仮説はまだ死んでいない。しかし、それが物理学的に証明される日は永遠に来ないかもしれない。かといって哲学の分野でも簡単に解決できる問題でもない。以前、トカナでもお伝えしたように、シミュレーション仮説は自己言及的な性質があるため、純粋な思惟では証明も反証もされないのだった。となると、残された道は信仰の対象となるぐらいだろうか……。


参考:「Seeker」、「Science Advances」、ほか

文=編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「この世は仮想現実ではない」オックスフォード大が“シミュレーション仮説”を完全論破! 研究者「全宇宙レベルで絶対無理!」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル