【閲覧注意】美女30人以上を月1ペースでレイプ&殺害&脱獄! 元祖シリアルキラー、テッド・バンディの圧倒的頭脳と狂気!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

 若かりし頃のハンニバル・レクター博士のようなイケメンで天才の連続殺人犯というギャップのあるキャラクターは、現在ではありふれていて食傷気味ですらある。だが、「ハンサムで頭脳明晰なシリアルキラー」というキャラクターにも元ネタが存在する。その名はテッド・バンディ。少なくとも30人以上の若い女性を殺害した連続殺人鬼である。

1009tedbundy-1.jpg画像は「Daily Mail」より引用

■内向的な優等生だった子供時代

 セオドア・ロバート・カウエルこと、のちのテッド・バンディは、1946年11月24日に米国バーモント州バーリントンで私生児として生まれた。彼の生物学的な父親は現在も不明とされている。敬虔なクリスチャンだった祖父母は未婚の娘ルイーズの出産を恥じ、赤ん坊を一度施設に送り、それから自分たちの子供としてフィラデルフィアの家に迎え入れた。祖父は孫を溺愛したが、気性の荒い性格でたびたび家族に暴力を振るったという。

 テッドが4歳の頃、母ルイーズは息子を連れてワシントン州タコマへと移住した。幼少期のテッドは実の母を姉だと信じていたようで、彼がいつ真実を知ったかは定かでない。やがてルイーズはジョン・カルペパー・バンディという男性と結婚する。それに伴い、テッドもバンディ姓に改めた。彼は学もなく貧しい義父を嫌っていたという。

1009tedbundy-2.jpgバンディが幼少期を過ごした家。画像は「Daily Mail」より引用

 高校時代のバンディは成績優秀だが内向的で、あまり目立たない生徒だった。後年に彼はコミュニケーションを取る意味がわからなかったと語っている。窃盗などの犯罪にも手を染めており、立証はされていないがすでに殺人も犯していたのではないかという説もある。

人気連載
オーストリア少女監禁事件 ー 8年間半地下室に監禁された「永遠の10歳」ナターシャ・カンプッシュ

オーストリア少女監禁事件 ー 8年間半地下室に監禁された「永遠の10歳」ナターシャ・カンプッシュ

石川翠のワールド・ミステリー・探訪【ウィーンの少女神隠し事件...

人気連載
あなたの“遊ばれやすさ”がわかる4択恋占い! 本命昇格、真実の愛を求めるなら… 当たるLove Me Doの真剣アドバイス!

あなたの“遊ばれやすさ”がわかる4択恋占い! 本命昇格、真実の愛を求めるなら… 当たるLove Me Doの真剣アドバイス!

■あなたの“遊ばれやすさ”が判明! 「あなたが想像する“...

コメント

1:匿名 2017年10月12日 08:59 | 返信

トカナにしてはまともな記事書いてるなぁ
吉井いつき・・かぁ
てっ、吉井いつきって男か?女か? 記事より気になったわ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?