幽霊を乗せる「心霊タクシードライバー」三和交通・大槻幸太郎インタビュー! TVで放送できない美人幽霊客「高畑悦子」の新事実とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

――大槻さんはどうして、心霊ドライバーとして抜擢されたんですか?

大槻 当社の部長から、心霊企画があることをたまたま耳にした時、「心霊体験ある」という話をしたんです。そしたら、「じゃあ大槻さんやってよ」と言われてしまった(笑)。当社は営業所が8箇所あり、ドライバーだけでも1000人以上いるんですよ。そのなかで白羽の矢が立ったというか丸投げされたというか。社長からもそうだし、常務や部長などといった上役の方から「大槻さんならやってくれる」と期待されてしまったから、応えるしかないんです。だけど始めた最初の頃は、やっぱり怖いし、お客様を案内するから責任重大だし、大きなプレッシャーを感じていたものです。

 そのうち自分自身もどんどん興味を持ち出して、最近は心霊関係の本も読んでいます。ニコ生で心霊スポットに突撃する時、「大槻さん頑張って」とリスナーの方から励ましのコメントがばーっと画面いっぱいに流れると、やめるにやめられないといった感じです。(笑)


――サービス精神が旺盛なんですね。

大槻 人様を助けるというのは大げさかもしれませんが、接客業に従事している身としては常に奉仕的な気持ちはありますね。本当にいろんな状況の中でタクシーに乗ってくる方がいるんです。産気づいた妊婦、親族が危篤で病院に急ぐ人、彼氏と喧嘩して涙ながらに乗ってくる女性……いろいろなパターンを経験しているんです。だから、ちょっと現実的に考えられない状況だと感じても「何かのご縁で一期一会で乗っていただいた限りは、命をあずかっている商売だからできる限りのことはしよう」と思うんですよね。


■高畑悦子の正体

ThinkstockPhotos-534043162.jpg画像は、Thinkstockより


――私は、高畑悦子さんの正体は、交通事故で亡くなった方の霊の集合体ではないかと思います。さまよう霊が大槻さんの深い思いやりの心を察知して乗ってきたのかもしれません。

大槻 いい観点ですね。そういうものかもしれません。とにかく、高畑悦子さんは浮かばれていない人であるということは分かるんですよ。私も中央道の高速道路で車が壁に激突して横転するのを目撃したことがあります。たとえば、そういった突然の交通事故だと一瞬にしてこの世を去るわけじゃないですか。あっという間に亡くなった人というのは成仏しにくいんじゃないでしょうかね。


――余命宣告されたら心の準備ができるけれど、何の準備もなく事故などでいきなり逝ったら浮かばれないでしょうね。

大槻 だから東日本大震災で被害を受けた海沿いのタクシーの運転手は、よく幽霊を目撃したと言っていますよね。「お母さんの所に帰りたいの」と言って、ランドセルを背負った女の子がタクシーのドアの前で話かけることがあると聞きました。おそらくその子は「お母さん」と叫びながら、津波にのみ込まれてしまったのかもしれませんね。いきなりこの世と家族から引き離された霊は、簡単には成仏できないと思うんですよ。心霊現象は、何百年も前から言い伝えられているものじゃないですか。なので、私のように体験している者がいるのもちっともおかしくはないんですよ。


――あれから再び高畑悦子さんに遭遇することはなかったんでしょうか?

大槻 あの体験からもう3年の月日が流れていますが、まだコンタクトは取れないんです。だけど、「必もう1度、高畑悦子さんは私のタクシーを見つけて、乗ってくれる」そう思っています。


 大槻幸太郎氏の優しい人柄に惹かれて、成仏できない霊が次々と引き寄せられるのだろうか。テレビ番組で放送され、ネット上で広まり増殖して行く高畑悦子は、まるで「ネット版貞子」のようである。これから、日本のあちこちで高畑悦子が現れることがあるかもしれない。次回、直撃インタビュー第2弾では、いよいよ大槻氏の意外な本性が炸裂。恐怖の怪談話、最恐の心霊スポット、そして、ガチで怖い心霊写真を披露してもらう。乞うご期待!
(取材・文=白神じゅりこ)


●大槻幸太郎(おおつき こうたろう)プロフィール
京都市出身。ニューオータニでホテルマンとして勤務後、飲食店を経営する。2003年より三和交通でタクシードライバーとして勤務。2015年より三和交通「心霊スポット巡礼ツアーガイドドライバー」に就任。霊媒体質を活かして数々の心霊スポットで怪異を体験。ニコ生、You Tube、テレビなどでブレイク中。ツイッターアカウント @9qUwaKVKWVtMtxA

jyuriko.jpg

★白神じゅりこ
オカルト作家・コラムニスト・ライター。ジャンルを問わず幅広く執筆。ジャンルを問わず幅広く執筆。世の中の不思議を独自の視点で探求し続けている。ダイアプレスより『2016予言 驚異のシナリオ』、『恐怖の洗脳ファイル』、『UMA未確認生物の真実』も発売中!
・ ブログ「オカスピブログ 東京怪奇大学

関連キーワード

コメント

4:匿名 2017年10月16日 08:58 | 返信

良かったじゃねえか、美人幽霊で。
頭の角が半分もげてたりとかだったらおっかねーわ

3:匿名 2017年10月15日 18:55 | 返信

じゅりこの正体は浮かばれない霊の集合体なんじゃないか?

2:匿名 2017年10月15日 00:47 | 返信

トカナってふざけた記事しかないから
こういうガチっぽいのあっても長いと読む気無くしてすぐコメ欄見ちゃうわ

1:匿名 2017年10月14日 17:12 | 返信

こんなんあったなw懐かしいw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。