【閲覧注意】顔面を撃たれて殺される瞬間を自ら実況中継した女! ご近所トラブルの末の悪夢を“被害者の視点”で=ブラジル

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】顔面を撃たれて殺される瞬間を自ら実況中継した女! ご近所トラブルの末の悪夢を被害者の視点で=ブラジルの画像1画像は、「DAILY STAR」より

 今年4月、米・オハイオ州で無差別殺人の様子がフェイスブックを通して生配信されるという衝撃的な事件が起きた。犯行に及んだ男は、たまたま通りかかった70代の老人に拳銃を向け、至近距離から発砲。犯行の一部始終は犯人のアカウントで投稿され、何時間も閲覧可能だったという。

 ショッキングな殺人が実況中継される事件は、今年9月にブラジル・ミナスジェライス州でも発生している。動画共有サイト「LiveLeak」に投稿されたのは、女性が隣人の男に射殺される決定的瞬間を収めた映像だ。

 地元当局によると事件当時、22歳の女性は近隣に住む40歳の男と口論になり、その様子を自ら携帯電話で撮影していた。映像には、出かけようとする隣人の男と言い争う女性の声が収められている。一方的にまくし立てられた男は、次第に表情を曇らせると無言で女性へと近づき、懐に隠し持っていた拳銃に手をかけた。

 一瞬映像が乱れた後、「イヤダァァ!」と叫び声を上げて逃げ出す女性。その直後に「パンッ」と乾いた銃声が響き、女性は手にした携帯もろとも地面に突っ伏してしまう。映像の最後には、銃弾に倒れた女性を発見した近隣住民の泣き喚く声が聞こえる。報道によると、女性は搬送先の病院で死亡が確認され、顔面には2発もの弾痕が見られたという。犯行に及んだ男は現在、刑務所に収監されている。

 殺人のみならず、昨今は若者が自殺映像をネット上で生配信する事件も頻発している。昨年12月には米・ジョージア州で、12歳の少女が継父からの虐待を苦に首吊り自殺を図り、その様子を生配信した。さらに今年5月には、テネシー州でも青年がガソリンを浴び自ら火をつける様子を生配信している。

 殺された女性は、口論の引き際を心得ておくべきだったという見方もできるが、銃を取り出した男の側に全面的な非があることは指摘するまでもない。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連記事

    プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?