【閲覧注意】49人連続殺人&強姦屍姦した「グリーンリバーキラー」! 周囲からは“イイ人”と評判…ゲイリー・リッジウェイの正体とは?

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

 100人以上も殺害した疑いのあるテッド・バンディ、3000人殺したと豪語したヘンリー・ルーカスなど、アメリカには数多の連続殺人犯がいるが、公式に認められた被害者数が最も多いのは「グリーンリバーキラー」ことゲイリー・リッジウェイだ。彼は1982年から犯行を重ねて少なくとも49人の女性を殺害したが、実際には80人近く殺害している可能性がある。また彼は長年捜査の手を逃れ続けたシリアルキラーとしても有名で、逮捕されたのはなんと2001年である。

【閲覧注意】49人連続殺人&強姦屍姦した「グリーンリバーキラー」! 周囲からはイイ人と評判…ゲイリー・リッジウェイの正体とは?の画像1画像は「Daily Mail」より引用


■16歳で殺人未遂

 ゲイリー・レオン・リッジウェイは1949年2月18日、米国ユタ州ソルトレイクシティで三人兄弟の次男として生まれた。母親が支配的な家庭であったという。一家はワシントン州シアトル近郊の労働者階級の住む地区に引っ越し、リッジウェイもその後の人生をワシントン州で過ごすこととなった。

 リッジウェイは学校の成績も悪く、暴力的な子供だった。放火や小動物の殺害、幼女への性的ないたずらに加え、16歳の時には6歳の少年を刺して重傷を負わせている

 しかしそんな暴力性も成長するにつれてなくなっていったのか、高校を卒業後はトラック塗装の仕事につき、一度目の結婚もした。ちなみに彼は三度結婚しており、子供もいる。明るく社交的な性格で仕事場での評判も上々で、自宅の近辺でも宗教熱心で愛想の良い人物という評価を得ていた。だがその裏で、リッジウェイは売春婦や家出娘を拾っては次々と殺害していた。被害者の遺体を秘密の場所に捨てて、時折戻って屍姦までしていたのだ。

【閲覧注意】49人連続殺人&強姦屍姦した「グリーンリバーキラー」! 周囲からはイイ人と評判…ゲイリー・リッジウェイの正体とは?の画像2リッジウェイと三番目の妻。画像は「Daily Mail」より引用

 

■グリーンリバーキラーの凶行

 リッジウェイの最初の犯行は1982年7月8日とされている。被害者は家出少女や売春婦ばかりだ。彼女たちは簡単にセックスできて殺せる、しかも姿が消えても誰も気がつかないという都合のいいターゲットだった。リッジウェイはワシントン州の幹線道路周辺で女性を拾い、セックス後に絞殺しては森の中に遺棄した。そして、最初の数人の遺体がグリーン川周辺で見つかったため、グリーンリバーキラーの呼び名がついたのだ。

【閲覧注意】49人連続殺人&強姦屍姦した「グリーンリバーキラー」! 周囲からはイイ人と評判…ゲイリー・リッジウェイの正体とは?の画像3丸囲みの数字は遺体の見つかった場所。画像は「Murderpedia」より引用

 リッジウェイの犯行ペースは異常だった。1982年7月に最初の事件を起こして以降、その月のうちにさらに2人、8月に4人、9月に3人、10月に3人、12月に3人と、わずか半年の間に少なくとも16人を殺している。翌1983年にも24人というハイペースで犯行を重ね、結局、1982年7月から1984年3月までに少なくとも42人を殺しているのだ。

【閲覧注意】49人連続殺人&強姦屍姦した「グリーンリバーキラー」! 周囲からはイイ人と評判…ゲイリー・リッジウェイの正体とは?の画像4被害者の一部。画像は「Daily Mail」より引用

 これだけの連続殺人を犯しているのに、リッジウェイがなかなか逮捕されなかった理由の一つに、証拠の隠匿・偽造工作がある。彼は現場に他人のたばこの吸い殻やチューイングガムを捨てていった。また、被害者の爪を剥いだり、遺骨を持ち出して別の州に運んだりといった手間をかけていた

 1984年、リッジウェイは売春婦を買っているところを警察に見つかり、容疑者の一人としてマークされた。それが理由だったのかは不明だが、その直後から彼は凶行をやめた。もっとも狂ったような連続殺人をやめただけで、1986〜98年までの間に少なくとも8人を殺害している。

【閲覧注意】49人連続殺人&強姦屍姦した「グリーンリバーキラー」! 周囲からはイイ人と評判…ゲイリー・リッジウェイの正体とは?の画像5被害者とみられる女性たち

■未解決事件の解決

 グリーンリバーキラーはあの有名なゾディアック事件と同じくらい注目される未解決事件の一つとなった。あのテッド・バンディが犯人逮捕の協力をすると名乗りを上げたこともあったが、彼の意見は結局なんの参考にもならなかった。

 長い間未解決だった事件を解決に導いたのは、科学捜査の進歩であった。被害者の遺体から採取されたサンプルのDNA鑑定が行われ、リッジウェイが犯人として浮上したのである。そして2001年11月30日、グリーンリバーキラーはようやく逮捕された。

 ただ、科学鑑定で犯行が証明されたのはたった4件の事件だけだった。検察はリッジウェイに司法取引を持ちかけた。48人を殺害したと認めれば、死刑は求刑せずに終身刑にしてやると。彼はこれに同意し、2003年に終身刑を言い渡された。

【閲覧注意】49人連続殺人&強姦屍姦した「グリーンリバーキラー」! 周囲からはイイ人と評判…ゲイリー・リッジウェイの正体とは?の画像6画像は「Murderpedia」より引用

 アメリカ史上最悪の連続殺人犯、ゲイリー・リッジウェイは現在もワシントン州立刑務所に収監されている。2013年にはメディアのインタビューに答えて、75〜80人を殺したと話した。彼が本当のことを話したのか、あるいは単に衆目を集めたかっただけかは不明だ。だが、2011年にも被害者の遺体が発見され、リッジウェイがさらにもう一回分の終身刑を課されたのもまた事実である。

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

参考:「Biography」、「Murderpedia」、「Daily Mail」、ほか

文=吉井いつき

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【閲覧注意】49人連続殺人&強姦屍姦した「グリーンリバーキラー」! 周囲からは“イイ人”と評判…ゲイリー・リッジウェイの正体とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル