人は死の瞬間に“自分が死んだ事実”を認識することが研究で判明! 「医者の死亡宣告も聞いた」遺体には意識が宿り続けている(米研究)

関連キーワード:

,

,

,

人は死の瞬間に自分が死んだ事実を認識することが研究で判明! 「医者の死亡宣告も聞いた」遺体には意識が宿り続けている(米研究)の画像4画像は「Express」より引用

 かつてトカナでは、亡くなった人の脳は、深い眠りについている人の脳と変わらない状態だったという研究を報じたが、もしかしたら、完全に肉体が朽ちるまで潜在的な意識のようなものは残り続けるのかもしれない。これは、臓器移植にとってかなり厄介な問題となってくるだろう。

 死後にも意識が残るとは何とも恐ろしいことかもしれないが、臨死体験をした患者の多くにはポジティブな変化が見られるそうだ。

「臨死体験をした人々は、良い意味で変わることがあります。死と向き合ったことで、利他的になり、他者をよく助けるようになったり、人生に新しい意味を持ったりすることがよくあります」(同)

 オカルトとしてあまり気に掛けられることのない臨死体験に本格的にサイエンスのメスが入れられたとも言える今回の研究。今後さらに続く研究でどんな驚きの発見がもたらされるのか期待したい。
(編集部)


参考:「Live Science」、「The Independent」、ほか

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ