窮地のジャニーズ、遂に“踏み絵”を迫り始め…! 新SMAP「新しい地図」の成功を徹底阻止へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

窮地のジャニーズ、遂に踏み絵を迫り始め…! 新SMAP「新しい地図」の成功を徹底阻止への画像1画像は、新しい地図公式サイトより

9月にジャニーズ事務所を退社した元SMAPの香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎の快進撃が止まらない。当初の「干される」という懸念なんてどこへやら、次々とテレビ番組出演など仕事が決まっているのだ。当初は見守るつもりだったジャニーズ事務所もついに方針転換し、関係者にジャニーズ派か「新しい地図」派なのか、踏み絵を迫っている。

 まるでくびきから解き放たれたような活躍ぶりだ。9月にジャニーズを退社してすぐに3人のファンサイト「新しい地図」を立ち上げ、元SMAPのチーフマネージャー・飯島三智氏率いるプロダクション「CULEN」と合流。インターネット放送「AbemaTV72時間生放送」が決まったかと思えば、それにとどまらず香取はNHKの情報番組「情報番組金曜イチからスペシャル」(11月24日放送)へのゲスト出演が決定。また稲垣はTOKYO MXの「5時に夢中!」に生出演し、驚かせた。

 退社するのとほぼ同時に、次々と手を打つ飯島氏の手腕が改めて賞賛されているのだが、ここまでできたのも周囲のサポートが大きいからだ。

「飯島さんは様々なジャンルの大物たちを見方に付け、ジャニーズから邪魔されないようにしている。芸能界的な“行政”で言えば、大手芸能プロダクションの幹部がバックにいるのは有名な話。この幹部がいるからこそ退社後すぐにテレビにも出られると言っても過言ではない。 また中国資本のラオックスとの蜜な関係が注目をあつめているが、それだけではなく他の大手企業にも食い込み、活動資金を確保している」と芸能関係者。

 これを面白く思っていないのがジャニーズ、とかく飯島氏と比較されてきた藤島ジュリー景子副社長は特にだ。

「AbemaTV生番組が発表になった時、ジュリーさんは聞いていなかったらしく超不機嫌になってしまいました。自分と母親のメリーさんが飯島さんを追い出した形となっているので、成功してもらっては困るのですよ」とテレビ局関係者。

 ジャニーズ事務所の「新しい地図」に対する警戒心は日に日に強まる一方で、最近になってついに「敵」だという認識になったようだ。

「仲が良いテレビ局やスポーツ新聞、雑誌に対し、『新しい地図』に出入りするのならば、ジャニーズ担当を辞めてくれと言い出したとか。『新しい地図』に対しての情報漏れを警戒しているからですよ。

 反対にテレビ各局は『新しい地図』のブレークに備えて、まるで数年前のように飯島担当を置くことになりそうです」と広告代理店関係者。

 かつてはジャニーズ事務所内で繰り広げられていたメリジュリVS飯島氏の抗争は、第二章を迎えそうだ。

関連キーワード

コメント

1:匿名 2017年10月31日 05:17 | 返信

新しい地図って 
メリ婆がなかなか逝かないし~ 無能な娘がジャニーズ仕切ってるうちに
芸能界の勢力図を塗り替える って事か?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。