「やらせろ、ケチババア」小出恵介が銀座で暴走! その姿に本気でキレた大物小説家Xの素晴らしさをホステスが暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

 淫行したとして無期限活動停止中の俳優・小出恵介が年内にも復帰するのではないかと言われている。そもそも、小出が六本木などで悪い仲間とつるむようになったのは、小出をかわいがっていた大物小説家Iの説教に嫌気が差し、縁を切ったからだという。

 銀座は大物有名人が集まる。清原和博氏やみのもんたが銀座通いしなくなった現在、有名人で一番銀座に通っているのはその大物小説家のI氏だという。ある銀座ホステスはこう語る。

「Iさんは今や“銀座の帝王”と呼ばれています。一見、怖い印象のIさんですが、飲んでいる時は気遣いも人並み以上でめちゃくちゃ優しく、場の雰囲気をとても大切にされ、お金払いもよく、銀座中から愛されている方です」と語る。

“帝王”I氏が昨年、「かわいがってる子だからよろしく」と言い、銀座を連れて飲み歩いていたのが小出だったという。

「Iさんが芸能人をかわいがるなんて、めったにないことです。相当にお気に入りだったのでしょう。最初はイケメンが飲みに来たとみんな喜んでいました。でも、小出くんはお酒が回ると、場の雰囲気や目の前に人生の大先輩であるIさんがいることなどお構いなしに態度が大きくなって、ホステスの肩に手を回して口説き始め、店内でキスしようとしてきたりするんです」(同)

 ホステスからしたら内心イケメンから口説かれて嬉しいだろうが、銀座のホステスは接客のプロだ。小出の暴走を必死に止めて、I氏の席の雰囲気を壊さないように努めた。

「でも、お酒を飲んだ小出くんの暴走は止まりません。『やらせろ』と騒ぐわ、触るわ、触らせないと『ケチ、ババア』と怒り出すわで、銀座ではあり得ない下品で最低なお客さんの典型でした。Iさんと小出くんが一緒に来た何回目か、ついにそんな小出さんにIさんが激昂して、『お前、いい加減にしろよ!』って怒鳴ったんです。Iさんはコワモテですが、本来はとても優しい方。そんなIさんが本気でキレるくらいの雰囲気なのに、小出くんは『はい、はい、すいませんねー』と言いながらフテくされていました。今まで小出くんをカッコいいと思っていたホステスたちも、完全に呆れていました」

 そんなI氏のありがたいお説教は残念ながら小出には届かなかったようで、その後は六本木などで半グレのような人物と飲むようになったようだ。その後6月、ついに淫行事件になってしまった。

 同ホステスは「銀座のホステスたちからしたら、『自業自得』とか『どうせいつかやらかすと思ってた』という反応がほとんどでしたね」と言う。

関連キーワード

コメント

1:匿名 2017年10月31日 05:02 | 返信

半グレの仲間に嵌められ~ 
次は 違法カジノか 薬で逮捕か?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。