結束バンドで拘束し、生きたままジワジワ殺害!? 白石疑者がニューハーフクラブで女性器改造方法を問う姿も「人体への異常なまでの興味か」【座間頭部9遺体事件】

関連キーワード:

,

,

,

,

 性的趣向も変わっていた。東京・新宿歌舞伎町のニューハーフクラブに頻繁に出入りしていたというのだ。関係者の証言。「店のニューハーフと会話を楽しみながら飲むというよりは、女性器の改造の仕方を熱心に聞いていた。『男性器を切ったらどうなるか?』『排尿はどこからするのか?』など。独特の雰囲気だった」。ネット上では同容疑者のバイセクシャル疑惑も流れている。

 こうしたことから垣間見えるのは「人体への異常なまでの興味」。

 これは神戸児童殺傷事件の加害者・少年Aや名古屋の首切り女子生徒にも通ずる部分がある。白石容疑者は警察の取り調べに淡々と応じており、動機については「金を奪うためだった」「(女性への)乱暴目当てだった」と供述しているが、状況証拠からそれを真に受けることはできない。もっと“深い闇”を抱えていることは明白で、それがバレるのを嫌がっているようにも感じられる。白石容疑者は一体何者なのか――。捜査の進展を待つしかない。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ