いしだ壱成、西島秀俊…「妻に求める掟とルール」が厳しすぎる男4人! 妻は夫より早起きしろ、会話なしでも我慢しろ…!

いしだ壱成、西島秀俊…「妻に求める掟とルール」が厳しすぎる男4人! 妻は夫より早起きしろ、会話なしでも我慢しろ…!の画像1※イメージ画像:いしだ壱成オフィシャルホームページ『Arrivals』より

 先日23歳年下の女優の飯村貴子さんとの交際を認めた俳優のいしだ壱成。2017年10月18日に放送されたバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系)に出演し、2度目の離婚をしていたことを明かしてから間もないということもあり、世間をにぎわせている。

 いしだといえば、この番組内で紹介された“元妻に強いたルール”が厳しかったことも記憶にあたらしい。いしだは「朝起きたら、目の前にお水を置いてないといけない」「水を飲み干したら白湯を出す」「シャワーを浴びている間にバスタオルとその日に着たい服を定位置にセットしておく」「帰宅すると同時に45度のお風呂に入る」「かばんから領収書を精算する」。これらに伴う細かい作業を元妻にさせていたというのだ。

 この話を聞いたとき、俳優・西島秀俊のことを思い出した。

いしだ壱成、西島秀俊…「妻に求める掟とルール」が厳しすぎる男4人! 妻は夫より早起きしろ、会話なしでも我慢しろ…!の画像2※イメージ画像:『BARFOUT! 209 西島秀俊』(幻冬舎)

 2014年4月、『女性自身』(光文社)は西島が結婚相手の条件を7つあげていることを報じていた。

【1】仕事のワガママは許すこと
【2】映画鑑賞についてこないこと
【3】目標を持ち一生懸命
【4】“いつも一緒”を求めない
【5】女の心理の理解を求めない
【6】メール返信がなくても大丈夫
【7】1か月半会話なしでも我慢する。

 その年の11月19日、西島は一般女性との結婚を発表。この条件をのむ女性がいるのかと、世間を震撼させた。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ