奇習! 肉欲をもてあます妻が主導する「夫婦交歓(スワッピング)」! 伝統的SEXに隠された“重要な意義”とは?=中部地方

【日本奇習紀行シリーズ】 中部地方

奇習! 肉欲をもてあます妻が主導する「夫婦交歓(スワッピング)」! 伝統的SEXに隠された重要な意義とは?=中部地方の画像1画像は「pixaby」より引用

 人間の欲望というものは、実に尽きないもので、傍目には何一つ不自由なく、幸せに暮らしているかのような夫婦であっても、その実、それぞれの腹の中には、おぞましき欲望が渦巻いているものである。そんな夫婦たちの欲望の捌け口となっていたと思しき習慣が、かつてこの国のとある地域には存在していたという。


「まあ、簡単に言えば夫婦交歓っていうヤツだよ(苦笑)。夫婦もんたちが集まっては、お互いの相手をとっかえひっかえして交わるっていう習慣だね」


 かつて自身の生まれ育った中部地方のとある地域に存在していたという“夫婦交歓の奇習”についてそう語るのは、現在、故郷から少し離れた名古屋市内でその余生を過ごしている岡田洋蔵さん(仮名・77)。岡田さんの話によると、彼の出身地である村とその周辺地域においては、悶々とした肉欲をもてあます夫婦たちが、現代で言うところのスワッピング行為に、日々、明け暮れていたという。


「特に細かい取り決めなんかはないのだけれども、ムラムラっとしてきたらね、よその家を訪ねていって、話をして、それがまとまったらその場で……っていう。もちろん、子供ができないようにはするけれどもね、なにせあっちでもこっちでもそういうことやってるもんだからさ、子供が生まれると、本当のところ誰が父親なのかもはっきりとしないような有様なんだよ(笑)」

 その欲望に突き動かされる形で、それこそ隣近所同士が、お互いのパートナーを交換しつつ、ひたすらセックスをし続けていたという当地の人々。しかしそうした性質ゆえのことなのか、不思議と地域全体の和は保たれており、ささいなご近所トラブルですらも発生しなかったという。しかし、どのような経緯から、当地にこのような習慣が生まれ、長きに渡って定着することとなったのかは勿論不明だ。


「もともあそこらの女たちっていうのは、異常に性欲が強いって昔から言うからね。そういう女と一緒に暮らしていると、やっぱり男だって影響を受けるからね、たぶんそういうのから始まったことなんじゃないかな」


 男性主導ではなく、女性主導という形で、こうした奇妙な儀式が生まれたと推測しているという岡田さん。その真相は定かではないものの、いずれにしかり、いつの時代も、その荒ぶる欲望のままに生きる性豪女性というものは、少なからず存在しているようである。

文・取材=戸叶和男

●戸叶和男の記事一覧はコチラ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

<第6回 春日武彦→末井昭> ■■■■■猫嫌い■■■■■ ...

奇習! 肉欲をもてあます妻が主導する「夫婦交歓(スワッピング)」! 伝統的SEXに隠された“重要な意義”とは?=中部地方のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル