元エリア51職員が地球外生命体、スターゲイト、未来を見通すオリオンキューブの謎を暴露! 謎の宇宙人「Jロッド」の真実も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

,

元エリア51職員が地球外生命体、スターゲイト、未来を見通すオリオンキューブの謎を暴露! 謎の宇宙人「Jロッド」の真実も! の画像3オリオンキューブ「Project Camelot」より引用

 そして徐々に、米軍がエリア51に宇宙船と地球外生命体を保管していることを知るようになっていったという。驚いたことに、米政府に協力しているとされる宇宙人「J-Rod」とも会い、生態分析をしていたそうだ。また、ブリッシュが閲覧を許されていた極秘資料の中には、「Orions」(オリオン星人)と呼ばれる、レチクル座ゼータ星系から来た異星人の情報と、アイゼンハワー大統領の署名付きの書類が含まれており、この宇宙人の技術と思しき「オリオンキューブ」という未来を見通す技術も米政府は入手しているという。さらには、地球外生命体が地球に侵入する際に利用する「スターゲイト」もすでに実現しているというのだ。

 にわかに信じ難い話だが、長年にわたり米国におけるUFO研究の第一人者として君臨するリンダ・モウルトン・ハウ氏は、間違いなくブリッシュ氏が真実を話していると確信しているという。彼の誠実さにかけて嘘を付くことはないとのことだ。

 米国は今もUFO、そして宇宙人をエリア51に隠しているのだろうか? 今後、全ての真実が明らかになることを願うばかりだ。
(編集部)

参考:「New Scientist」、「New Scientist」、ほか

関連キーワード

コメント

2:匿名 2018年2月4日 12:03 | 返信

情報機関や研究所等が内部リークの調査のために、トンデモなガセネタを組織内やマークした人間に流すことが実際にあるとかないとか(笑) 実際、日本でも数年前アホな革新政党の議員が、この手法で晒されたされたことがあったけど、この人もきっと上から信用されていなかったんだな。

1:匿名 2017年11月11日 19:07 | 返信

ビン・ラディン暗殺を描いた「ゼロダークサーティ」を観た時、
エリア51登場にビックリ!
宇宙人にビン・ラディン暗殺を依頼するのかと思ったよ笑

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。