【閲覧注意】ロシアの天才カニバルボーイが「彼女の脳をフライにして食べた理由」がゾッとするほど怖い! 両耳切断、乳首切り取り…おぞましい犯行現場も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
cannibaltoyboy2.JPGMirror」の記事より

■“ミルウォーキーの食人鬼”のファンだった!?

 将来を嘱望された有能な青年がなぜこのような残虐で猟奇的な殺人を犯したのか。彼の友人・知人たちもまったく理解できないと語っているようだが、捜査の過程で彼のダークな一面も浮かび上がっているという。

 ルキンはネット頻繁に連続殺人犯に関するサイトを見ており、「World of maniacs and serial killers」というウェブサイトの購読者であったことがわかっている。

 そしてルキンが特に“ファン”であるのがアメリカの連続殺人犯で“ミルウォーキーの食人鬼”との異名をとるジェフリー・ダーマーであるという。ダーマーは、1978年から1991年にかけて、主にオハイオ州やウィスコンシン州で17人の青少年を絞殺し、その後に屍姦、死体切断、人肉食を行った連続殺人鬼だ。その狂った残虐行為は当時のアメリカ社会を震撼させた。

cannibaltoyboy3.JPGMirror」の記事より

 はたしてルキンは第2のジェフリー・ダーマーになることを夢見ていたのか? いったい何がこの日の彼を変えたのか? 裁判は来年に行われる予定だ。犯行が調書の通りであるとすれば終身刑になることが見込まれるとのことだが、法廷では何が語られ、どのような裁きが下されるのか。続報が気になる。
(文=仲田しんじ)

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズ!】まとめはコチラ

参考:「Daily Mail」、「Mirror」、ほか

コメント

2:匿名 2018年2月23日 03:25 | 返信

↓この基地外をアク禁にして欲しい

1:トランプ大統領 2017年11月21日 23:25 | 返信

食人鬼が増えているのか知らないが多いね。
しんじも記事を書いている時に段々と食人鬼に目覚めて人を食べ始めたりしないのか?
その時は調理方法を詳しく解説したお料理教室風に演出してネット配信してもらいたい。
人体がどうなっているか、素人は良く知らないので解説していただけると有難い。
特に人間の脳はどうなっていて、どんな味がするのか詳しく知りたい。
特に脳に人造人間の部品とか入っているいないなど気になることはあるのだ。
私はまともな人なので、腋臭臭のする塩辛いレプリカントの人間など汚い肉は触りたくもないし
食べたくないので、代わりに人間自身にやってもらって今後の人間研究に生かしたい。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?