史上初「幽霊同士の便所SEX」を目撃、英国博物館で白昼堂々…♡ 著名ゴーストハンターが桃色心霊体験を暴露

【衝撃】史上初「幽霊同士の便所SEX」を目撃、英国博物館で白昼堂々…♡  著名ゴーストハンターが桃色心霊体験を暴露の画像1ブリッグズ氏「Mirror」より引用

 これまで100体以上のゴーストと遭遇したというイギリス人のゴーストハンター、スティーブン・ブリッグズ氏(38歳)の思わず笑ってしまう心霊体験が話題になっている。

 英紙「Mirror」(3日付)によると、怖い幽霊は見たことがないというブリッグズ氏が初めて心霊体験をしたのは、彼がまだ赤ちゃんの頃。母親の膝の上に乗っている時に、コートを着たジェントルマンが突然消える瞬間を目撃したという。また、成人してからも食屍鬼(グール)と思しき悪霊に胸を激しく殴打され、ペンダントが2つに割れてしまったことがあったそうだ。このように、とにかく幽霊を磁石のようにひきつけてしまうブリッグズ氏の数ある心霊体験の中でも特に珍しいのが、幽霊カップルのセックスだったという。

「イースト・カークビーの博物館のトイレで幽霊のセックスも見たよ。ドアを開けて“止めろ!”と言ったら消えちゃったんだ。トイレの外で僕の家族が待ってたんだけど、誰も彼らを見なかったと言ってたよ」(ブリッグズ氏)

【衝撃】史上初「幽霊同士の便所SEX」を目撃、英国博物館で白昼堂々…♡  著名ゴーストハンターが桃色心霊体験を暴露の画像2画像は「Thinkstock」より引用

 世界広しといえども、幽霊同士のセックスを見たことがあるのはブリッグズ氏ただ一人ではないだろうか。それにしても、幽霊は性欲を持ち、性行為によって妊娠することもあるのだろうか……興味は尽きない。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ