乃木坂46のカメラ落下事故、業界では今年一番の衝撃ニュースだった裏の理由とは? 東京五輪に新たな不安材料か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

乃木坂46のカメラ落下事故、業界では今年一番の衝撃ニュースだった裏の理由とは? 東京五輪に新たな不安材料かの画像1※イメージ画像:『NOGIBINGO! 7 DVD-BOX』

 乃木坂46が11月7日に行ったコンサートで、ワイヤーでつるされていた移動式のカメラが客席に落下した。折れ曲がったイスなどの生々しい現場の写真もSNSなどには出回り、一時は騒然となった。

 テレビ各局はこのニュースの第一報を伝えたが、その後の続報はほとんどなかった。たしかに捜査の進展を待つしかないため、今のところ改めて報じる内容もないというところなのだろう。しかし、そのような表向きの理由とは別に、テレビ業界の裏側では今もこの話題で持ち切りだという。

「番組ではひとつのニュースとして扱う程度でしたが、裏では各テレビ局やレコード会社、技術会社などが今でも騒いでいます。今年最大のニュースといっても過言ではないほどのレベルで業界では受け止められていますよ」(テレビ局関係者)

 2017年にもさまざまなニュースがあった中で、この事故が最大とは驚きだが、そこまでのインパクトを持って受け止められているのにはある事情が関係しているという。

「お客さんがいる場所で機材が落下するという、プロとして絶対に起こしてはならない事態が発生したわけですから、業界の誰もがショックを受けるのは当然。またそれと同時に原因を知りたがっているんです。強風にあおられて落ちたなどの理由があれば別ですが、会場も東京ドームですし、技術スタッフにとってみれば勝手知ったる場所。そこでこのようなトラブルが発生したので、この件は技術スタッフを中心に今ももちきりですよ」(同)

 たしかに機材が客席の真上から落下するなどプロとしてはあり得ない失態といえる。しかし、それ以上に落下したのがワイヤーカメラだったことも騒がれる要因になっているらしい。

「今回落ちたワイヤーカメラは、これまでもライブ収録や音楽番組の中継でも当たり前のように使用されていました。さらに、サッカーをはじめ各種スポーツ競技、特にオリンピックなど世界的な大会でも使用される機器のひとつ。2020年の東京五輪でも各種目の中継に使用されるはずです。その機材が落ちたということで、技術スタッフは特に強いインパクトを受けたようです」(同)

 さまざまな問題を抱えるとされている東京五輪だが、どうやら新たな不安材料が出てきてしまったということのようだ。

「もちろん、機材のトラブルなのか人為的なミスなのか、今のところはっきりした原因もわかっていません。しかし、本当に重要な機材ですし、それがお客さんを傷つけてしまうという最悪の結果を招きましたので、スタッフからは原因究明を急ぐ声が多いですよ」(同)

 今回は負傷だけで済んだことは、不幸中の幸いといえるが、もし人の頭部などにカメラ本体が直撃すれば命にかかわる問題に発展する。業界人の不安もわかるが、それ以前に人々の安全のために原因を徹底して究明してほしいものだ。
(文=吉沢ひかる)

人気連載
日本人はナゼ名誉白人なのか、歴史の裏で暗躍した死の商人と全員ゴルゴ13な特殊部隊ベイリーズ騎士団の大活躍

日本人はナゼ名誉白人なのか、歴史の裏で暗躍した死の商人と全員ゴルゴ13な特殊部隊ベイリーズ騎士団の大活躍

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
あなたの「近寄り難さ」がわかってしまうドキドキ4択診断! 友達を失わないために… Love Me Doの当たるアドバイス!

あなたの「近寄り難さ」がわかってしまうドキドキ4択診断! 友達を失わないために… Love Me Doの当たるアドバイス!

■周囲が感じる、あなたの“近寄りがたさ” 「“自分へのご褒...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。