世界史に「千葉時代(チバニアン)」爆誕へ、でも喜べない! 次のポールシフトで地球文明の崩壊も… 恐すぎる大惨事予想4選

■地磁気変動で起きる大惨事

世界史に「千葉時代(チバニアン)」爆誕へ、でも喜べない! 次のポールシフトで地球文明の崩壊も… 恐すぎる大惨事予想4選の画像4イメージ画像:「Thinkstock」より

 では、オカルト的文脈における「ポールシフト」ではなく、77万年前にあったような「地磁気逆転」が再度起きると、地球にどのような影響が生じるのだろうか? 実は、地磁気逆転自体、なぜ発生するのかメカニズムがわかっていない。そのため、具体的にどのようなことが起きるのか推測に頼らざるを得ないが、以下のような現象が起きるといわれている。

1. 地上のインフラ崩壊
 地磁気逆転の際、その前後に地球の磁場がどんどん弱まり、ついにゼロになるという。しかし、地球上の生物を大量の宇宙線から守ってくれているのは、この磁場にほかならない。そのため、地球に届く放射線のレベルが急上昇し、人工衛星や航空機、さらに地上のインフラが深刻な影響を受ける。また、全ての地図や地球儀の南北を逆さまにしなければならない。地図の上を南に、下を北にする表記変更で済ませようとしても、世界中のコンピュータシステムに大きな改変を加える手間と費用は莫大なものになる。

2. 氷河期に突入
 ほかにも、大気中の水蒸気が凝結し、雲の発生が増加、日射量が減少するとともに気候が寒冷化し、一気に氷河期に突入するという説もある。

3. 人間の健康悪化と突然変異も!?
 もちろん、宇宙線による“生物への悪影響”も深刻だ。内部被ばくなどで、突然変異が発生する可能性が高まることも指摘されている。人間の血圧や脈拍数、白血球の増減などは、地磁気の変化と密接に関連しており、磁気嵐が生じると交感神経が緊張し、航空機のパイロットの操縦ミスが増えるという研究もある。また、かつて米国のアポロ計画で月面探査を行った宇宙飛行士の間では、心臓や血管の病気で死亡する確率が高いという報告もあるが、それだけ宇宙線にさらされる環境下では人体に多大な悪影響が及ぶ恐れがあるということだ。血液への影響も大きく、地磁気変化に対応して白血球数が増減したり、血液凝固系の機能にも異常をきたし、血栓などの病気が起きやすくなるという説もある。

 地磁気逆転によって、地球環境や人体にどのような変化が生じるかについては、科学がそのような状態を経験していないことから未知の部分が非常に多い。しかし、地層に堆積している動植物の化石調査の結果では、過去の地磁気逆転と、恐竜の絶滅や現生人類であるホモ・サピエンスの登場などは大体同じタイミングで起きているという。77万年前の地磁気逆転の際、ホモ・サピエンスはかろうじて絶滅を免れた。次回も、人類絶滅までは至らなくとも、突然変異によってヒトの特長が激変する可能性は捨て切れない。

4. マントルに異変で大地震と火山噴火連発!?
 また、読者にとって最も気になることは、この地磁気逆転によって、地球上で天変地異が発生するかどうかという点だろう。だが、地磁気逆転が地震や火山噴火のトリガーとなることについては、否定的な科学者が多いようだ。そもそも地球に磁場が発生するメカニズムもよくわかっていないが、実は地球の内部を対流するマントルに起因するという説が有力になりつつある。地球のマントルは鉄成分を多く含む岩石によって構成されており、これが磁場の発生に大きく関わっているというのだ。そうだとすれば、マントルの上層に存在するマグマも影響を受け、地震や火山噴火などの発生に変化が生じる可能性も考えられるのではないだろうか。

 では最後に、実際のところ次の地磁気逆転はいつ起きるのだろうか? 過去を見ると、逆転の間隔は不規則であり、発生時期を推測することは極めて難しい。しかし、NASA(米航空宇宙局)が興味深い説を紹介している。米・コロラド大学のブルース・ジャコスキー教授によると現在、地球の地場が急激に弱まっており、このままでは予想よりも早く地磁気逆転が起きるかもしれないというのだ。

 いずれにしても未知の部分が多く、地磁気逆転について現段階で断言できることは僅かだ。しかし、私たちの頭脳が及ばない話であるからこそ、「最悪の事態」に想いを馳せ、できる限りの準備と覚悟をもって“いつか来るその時”に臨む、そのような姿勢が肝要といえるのではないだろうか。


参考:「下部‐中部更新統境界検討委員会」、「NHK NEWS WEB」、「zakzak」、ほか

文=百瀬直也

百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。Webサイト:百幸.com、ブログ:『探求三昧』note、Twitter: @noya_momose

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

世界史に「千葉時代(チバニアン)」爆誕へ、でも喜べない! 次のポールシフトで地球文明の崩壊も… 恐すぎる大惨事予想4選のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル