人類の起源は東アジアか? 中国で発見された26万年前の頭蓋骨「ダーリー・スカル」がアフリカ誕生説を覆す可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

■東アジアはホモサピエンスの進化に大きな役割を果たしたのか?

人類の起源は東アジアか? 中国で発見された26万年前の頭蓋骨「ダーリー・スカル」がアフリカ誕生説を覆す可能性の画像3アフリカ単一起源説(青)と新たに提示された仮説(紫)。画像は「Daily Mail」より引用

 この仮説はあくまで化石の形状だけを根拠にしており、遺伝子の解析は行われていない。現代人や化石から抽出された初期人類の遺伝子研究では、人類のアフリカ単一起源説を支持している。また、問題のダーリー・スカルに見られる特徴はホモサピエンスの進化とは関係なく起こった別の進化の結果であるという指摘もなされている。

 以前より中国では、人類の進化では東アジア(要するに中国)が大きな役割を果たしたという研究がたびたび発表されており、今回の発表もその一環といえるだろう。とはいえ、ホモサピエンスの進化には謎が多く、最近では我々が考えているよりはるか昔からアフリカ大陸や西アジア(中東あたり)の広い地域に分布していた可能性も指摘されている。果たして東アジアに生きたダーリー人はホモサピエンスの進化に貢献したのだろうか? 吴氏は今後もダーリー・スカルの研究を進めるという。
(吉井いつき)


参考:「Daily Mail」「Independent」「American Journal of Physical Anthropology」、「Alien UFO Sightings.com」、ほか

コメント

1:匿名 2018年11月2日 03:30 | 返信

DNA解析の前に発表しちゃうのは
やっぱり真偽に自信がないからか?
その手の発表を繰り返してるっていうのは、なんだかなぁ…。^^;

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。