浜田雅功「目が笑ってなかった」明石家さんまがブチギレた芸能人4人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

●岡村隆史

1712_gachisanma_04.jpg画像は、「岡村隆史」公式Instagramより

 お次はナインティナインの岡村隆史(47)。何かとテレビで共演することが多く、プライベートの進行も深い2人だが、以前岡村は明石家にガチギレされたことがあるという。

 この話が語られたのは2015年放送の「さんまでっか!? TV」(フジテレビ系)で、岡村が「スベったことをずーっと覚えてますよね」というと、明石家が「お前のはな」と返答。過去に岡村は番組で“鉄棒”に挑戦したのだが、明石家のフリを無視して真面目に鉄棒をやってしまったようだ。中途半端な結果に終わってしまい、笑いにならなかったため明石家は激怒。岡村を睨み「俺の番組潰す気か!」と言い放った。


●ジミー大西

1712_gachisanma_05.jpg画像は、「吉本興業株式会社」公式サイトより

 最後はジミー大西(53)。彼は明石家の“付き人”をしていたことでも有名で、“ジミー大西”という芸名も明石家が名付けたもの。今年は明石家プロデュースで『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』(Netflix)というドラマも作られている。

 今や強い絆で結ばれている2人だが、5月9日放送の『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪)で大西は明石家に怒られたエピソードを告白。付き人時代に彼は明石家に「朝になったら起こして」と言われたのだが、指定された時間を大幅にオーバーしてしまう。そこで大西は時計の針を動かして偽装工作をするのだが、当然すぐにバレてしまい“ウソ”をついたことを怒られてしまった。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。