「機内に爆弾」のネットワーク名発見で飛行機が緊急着陸のハプニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

1人の搭乗客の無線LAN名により飛行機が緊急着陸するに至るハプニングが起きたようだ。100人の乗客を乗せたナイロビ発イスタンブール行きターキッシュエアラインズ便は、「機内に爆弾」という名前のネットワーク名を使用している人物がいたことで急遽スーダンに緊急着陸を強いられたという。

スーダン着陸後、全乗客と飛行機に対して調査が行われたものの、不審な点は見つからなかったため、結局また乗客は機内に戻ることを許された。

この件に関して同航空会社は「専門家によると、問題となったWi-Fiは機内で作成されたようです」「安全確認を行ったところ、不正行為は見当たりませんでしたので、乗客は再度機内へと搭乗しました」と説明している。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。