東京中日スポーツ新聞カメラマン、ジャニーズ写真転売で遂にクビ! “驚きの手口と報酬額”も聴収で判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

「転売先の第三者にはジャニーズ事務所やNHKから取材NGを食らっているメディアも含まれています。彼らはX氏のような人からジャニーズの写真を買い取っている。X氏が業界追放となり、NG媒体は写真の入手先がなくなったわけですから、頭を抱えているでしょう」とワイドショー関係者。

 中日新聞社内ではデータ流出の手口をめぐっても騒然となった。前出内部関係者の話。「X氏は自ら撮った写真だけではなく、写真部のデータベースにアクセスして、データをハードディスクに保存していたそうです。問題なのは、一介の契約カメラマンが社内データベースに簡単に侵入できてしまう管理体制。この件をめぐっては、直属の上司も処分対象になったそうです」

 一方でマスコミ業界では、この手の写真転売は氷山の一角という話もある。

「同じようなアルバイトをしているカメラマンはごまんといる。契約カメラマンは収入も低く、本業だけでは食えない人もいますからね。それが今回は内部告発でバレた。同僚社員とX氏がトラブルになったとしか考えられない」(他社カメラマン)

 なお、トーチュウを追放されたX氏はカメラマンの仕事は続けていくという――。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。