イヌやネコは人間には見えない「波長」が見えていた! 何もない所を見つめる謎が解明=ロンドン大学研究

関連キーワード:

,

,

■人間には見えない光

 2014年にロンドン大学の生物学者ロナルド・ダグラス氏らが発表した研究によれば、イヌやネコの目は、私たち人間の目では見ることのできない波長の光をも感知している。人間の目では水晶体が紫外線を吸収してしまうため、その光は網膜まで届かない。だが、人間以外の生物、虫、魚、鳥、そしてイヌやネコたちを始めとする一部の哺乳類の目のレンズは紫外線を透過するため、彼らの目には紫外線が見えているのだという。ペットたちは実際に、人間には見えない光に反応している可能性が高い。

 前述の通り、人間の目のレンズは紫外線を吸収するので、人間には紫外線を見ることはできない。だが、白内障などで水晶体を破壊して人工の眼内レンズを入れた人々などは、紫外線に反応することが知られている。紫外線への感受性は個体差があるので、目に問題のない人々の中にも紫外線を見ることができる者がいる可能性はある。先の怪談話で見えた人影も、もしかすると紫外線なのかもしれない。

 視覚のシステムの違いもあり、同じ世界を見ていても、ペットと飼い主ではその見え方は全く異なっている。もしペットが見えない何かに反応していたら、そこには確かに、我々には見えない「何か」があるのだ。

(編集部)

参考:「Disclose.tv」「Live Science」「Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences」ほか

人気連載
6月1〜7日「自粛明け直後のアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! トラブル連発の予感… Love Me Doの助言で回避!

6月1〜7日「自粛明け直後のアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! トラブル連発の予感… Love Me Doの助言で回避!

■2020年6月1日~7日「今週の不幸を回避し、運命を劇...

人気連載
村人すべてが穴兄弟で竿姉妹!? 「村の平和のため」浮気SEXを黙認する村が東北に実在した!

村人すべてが穴兄弟で竿姉妹!? 「村の平和のため」浮気SEXを黙認する村が東北に実在した!

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】  縁は異なもの味なもの...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ