19世紀の肖像画から飛び出した“イケメン幽霊”とセックスした美女! 「3回した。柔らかくて軽かった♡」サイコセラピストの見解は!?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

,

 英紙「Mirror」(12月7日付)に、「世にも不思議なアメージングセックスを体験した」と告白する女性が登場している。

19世紀の肖像画から飛び出したイケメン幽霊とセックスした美女! 「3回した。柔らかくて軽かった♡」サイコセラピストの見解は!?の画像1イメージ画像:「Thinkstock」より

■失恋して郊外に引っ越し新たなシングル生活

 ウェールズ西部のアベリストウィスに住むサイアン・ジェームソンさん(26歳)は、人里離れた古いコテージで一人暮らしを満喫中だという。実は彼女、3年間付き合ったボーイフレンドと別れ、はるばるロンドンから越してきたのだ。

「どこにいて、何をしても、彼のことを思い出したわ。だから、環境を変えることが必要だったの」(サイアン・ジェームソンさん)

 現在はコピーライターの仕事を引き受けることで、家賃の支払いは賄えているという。ロンドンの喧騒が嘘のような別天地で、自然からインスピレーションを受けながら暮らしているそうだ。

 芸術家のオーナーが所有するコテージは、本や絵画をそのままにして貸し出されたそうだ。

「壁にかかっている絵の中で、心をとらえて離さないものがありました。主賓室の暖炉の上に飾られてる青年の肖像画なんですけど、すごくハンサムなんです。制作は1820年と記されてました」(同)

 引っ越した当時は「もしかしたら、私の人生に男なんて二度といらないかも」と感じることもあったそうで、それほど失恋の痛手が深かったのだろう。しばらくは男子禁制でシングルライフを楽しんでいたと話す。

19世紀の肖像画から飛び出した“イケメン幽霊”とセックスした美女! 「3回した。柔らかくて軽かった♡」サイコセラピストの見解は!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで