19世紀の肖像画から飛び出した“イケメン幽霊”とセックスした美女! 「3回した。柔らかくて軽かった♡」サイコセラピストの見解は!?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

,

19世紀の肖像画から飛び出したイケメン幽霊とセックスした美女! 「3回した。柔らかくて軽かった♡」サイコセラピストの見解は!?の画像4Mirror」の記事より

■セラピスト「願望の現れだったのではないか」

 これまでにも、数々のスピリチュアル体験をしてきたサイアンさんだったが、この19世紀の貴公子とは三度、体を重ねたという。

 そして、最後の時には彼が部屋を出て行くまでを目撃した。サイアンさんは、すぐに起き上がって彼の姿を探したそうだが、もうどこにもいなかったという。この時、彼はもう二度と現れないと悟ったと話す。涙が溢れてきた。再び、人を愛することができた瞬間だったから。

 この話に対して、サイコセラピストのティナ・ラディスウィッツ氏は「生々しい霊的セックスは眠りに落ちる時、もしくは眠りから覚めるタイミングで見ることがあります。そういう夢は非常に明瞭で、触覚や何かが聞こえることもあります。若い女性に多く、ストレス、不安感、トラウマが引き金となり、心の中にあるものが具現化するのでしょう。最悪な別れ方をしたサイアンさんの場合、必要だったのは愛する者からのいたわりだったはず。おそらく幽霊の恋人は、その願望の現れだったのでは」と分析する。

 サイアンさんは今、この世に生きる普通の男性と恋愛中だという。心の広い青年らしく彼女の不思議体験を微笑みながら聞いてくれるという。今度こそ幸せになってほしい。


参考:「Mirror」、「Waleso Oline」、ほか

文=佐藤Kay

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

19世紀の肖像画から飛び出した“イケメン幽霊”とセックスした美女! 「3回した。柔らかくて軽かった♡」サイコセラピストの見解は!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル