これで年末ジャンボ宝くじの高額当せん間違いなし!? 当せん者に共通する衝撃事実と頼るべき神社が判明!

これで年末ジャンボ宝くじの高額当せん間違いなし!? 当せん者に共通する衝撃事実と頼るべき神社が判明!の画像3イメージ画像:「Thinkstock」より

 そして同書によれば、高額当せん者の中には、事前に宝くじに関する夢や予兆があったという人も少なくない。たとえば、夢枕に立った家族から伝えられた数字の通りに宝くじを買ったところ、高額当せんしたケースなどだ。

 筆者は40年以上にわたる超常現象や霊的世界の探求によって、家相とは「見えない世界の存在を満足させるための行為」ではないかと思い至った。つまり、神仏や守護霊といった存在が、キレイに保たれた家の中を見て喜び、当せんを援助してくれることもあるのではないかと考えられる。


■神頼みも十分に有効

これで年末ジャンボ宝くじの高額当せん間違いなし!? 当せん者に共通する衝撃事実と頼るべき神社が判明!の画像4画像は「今戸神社 公式ホームページ」より引用

 宝くじの購入に熱心な人々が、ご利益を求めて特別なパワースポットや神社仏閣に参拝するケースも多い。東京・浅草の「今戸神社」は、もともと江原啓之氏がお薦めしたり、霊感タレントのCHIE氏が「婚活神社」としてテレビで紹介したことで話題になったが、実は高額当せんを果たす参拝者も続出している。ここにある招き猫の石像を携帯の待ち受け画面にしたところ、これまで3人が1億円に当せんしたという。

 また、3年前の記事でも紹介したが、山口県宇部市は高額当せん者が頻繁に出る土地として有名だ。人口17万人足らずの同市で、かつて6年連続して“億当せん”が出ているのだ。専門家も、奇跡としか思えないと驚いたという。市内にある「宇部琴芝チャンスセンター」という売り場では、宝くじの神様として知られる佐賀の寶當(ほうとう)神社でお守りを授かり、売り場の正面に置いたところ高額当せんが続出するようになったという。2016年のサマージャンボ宝くじでも1等と前後賞を含めた7億円の当選者が出たというから、やはり偶然とは思えないものがある。

これで年末ジャンボ宝くじの高額当せん間違いなし!? 当せん者に共通する衝撃事実と頼るべき神社が判明!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで