これで年末ジャンボ宝くじの高額当せん間違いなし!? 当せん者に共通する衝撃事実と頼るべき神社が判明!

これで年末ジャンボ宝くじの高額当せん間違いなし!? 当せん者に共通する衝撃事実と頼るべき神社が判明!の画像5イメージ画像:「Thinkstock」より

■1等が出やすい売り場の“共通点”とは?

 さて、(程度に差こそあれ)高額当せんがよく出ると評判になる売り場は、全国どこにでも存在するが、以下に東京のケースを3例ほど紹介しよう。人気の売り場を無作為に抽出したのだが、ここで筆者は、ある一つの共通点に気づいてしまった。

 まず、銀座にある「西銀座チャンスセンター」の売り場では、昨年まで5年連続で1等の当せんが出た。その中でも最も人気がある1番窓口には、常に長蛇の列ができる。そして、この売り場からもっとも近い神社を探すと、南東100mほどの場所に、宝童稲荷神社という、いかにも宝くじのご利益がありそうな神社が見つかった。銀座4丁目だが、狭い路地にある小さな祠だけの神社なので、知る人は非常に少ないだろう。ここの御祭神は、倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)、つまり稲荷神だ。

 2つ目の売り場は、「新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター」だ。ここも都内では3本の指に入るといわれるほど高額当せん者が続出している。そして、売り場から目と鼻の先のJR新橋駅・烏森口から100mほどの場所には、烏森神社が位置している。ここの御祭神も、倉稲魂命だ。

これで年末ジャンボ宝くじの高額当せん間違いなし!? 当せん者に共通する衝撃事実と頼るべき神社が判明!の画像6伏見稲荷の狐 画像は「Wikipedia」より引用

 そして、3つ目の売り場「JR渋谷駅ハチ公広場宝くじ売り場」では、これまで総額40億円にもなる高額当せんが相次いでいる。ここにもっとも近い神社は、東急東横店の屋上にある東横稲荷神社だ。京都の伏見稲荷大社を勧請した神社のようで、祭神はやはり稲荷神となっている。

 つまり、東京で人気の宝くじ売り場を3カ所抽出したところ、すべて最寄りの神社で稲荷神が祀られていたのだ。お稲荷さんといえば、その御利益に“金運アップ”が挙げられる。やはり、人気の売り場の産土神的存在として、お稲荷さんが宝くじを当てる面倒まで見てくださるのだろうか。もっとも、稲荷神社は全国に数多く存在するため、たまたまこのような結果となったのかもしれないが、高額当選を狙う上で一つの参考となれば幸いである。


百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。Webサイト/ブログ:『探求三昧』『神秘三昧』『防災三昧』、Twitter:@noya_momose


参考:「週刊女性PRIME」、「週ダ・ヴィンチニュース」、ほか

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...