【衝撃】オウムアムアに続く“縞模様のオシャレ葉巻型UFO”が鮮明に激写される! 各地で葉巻型が出現しまくる謎とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■相次ぐ葉巻型UFOの目撃情報

 UFOが観測されたオリオン大星雲の方向は、以前にも葉巻型UFOが撮影されて話題になっている。しかもそれを撮影したのはこれまで27年間宇宙写真を取り続けてきた、世界で最も有名なハッブル宇宙望遠鏡だ(この画像に関するトカナの過去記事はこちら)。この画像に触発されたUFOファンたちはにわかにオリオン大星雲に注目し、UFOらしきものの撮影に成功している。

giantcigarufo2.JPG画像は「UFOvni2012」より

 近年、葉巻型UFOの目撃例は非常に多い。ハッブル宇宙望遠鏡だけでなく、国際宇宙ステーションからも撮影されている(この動画に関するトカナの過去記事はこちら)。これまでの目撃例によれば、葉巻型UFOはたいてい非常に大きく、UFO艦隊の母艦ではないかといわれており、実際、小型の球形UFOを引き連れたり内部から発射したりする様子も目撃されている。

動画は「YouTube」より引用

 オウムアムア以外にも多発する葉巻型UFOの目撃。これは一体何を意味しているのだろうか? 「UFO Sightings Daily」の主催者スコット・ウェアリング氏も葉巻型UFOの重要性を訴えている。宇宙を我が物顔で飛び回る葉巻型UFOの主は一体何者なのか? 謎は尽きることがない。

(編集部)

参考:「UFO Sightings Daily」ほか

コメント

2:匿名 2017年12月25日 18:48 | 返信

単純な疑問。なんで横一文字なん??
上も下も関係ないから斜めになっていたり、いつでも真横から見てるわけじゃないし。

1:匿名 2017年12月25日 11:59 | 返信

ノースカロライナの天文ファンが撮った葉巻型の写真は、某サイトによって検証済みw

結論は、人工衛星がスローシャッターで細長く写ってしまったもの、というコトでしたw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。