ノブコブ吉村にグラドルPとの買春スキャンダルが発覚!? 女性の乳首に洗濯ばさみの性癖も暴露される大騒動に!

関連キーワード:

,

 破天荒キャラが売りの「平成ノブシコブシ」吉村崇にシャレにならないスキャンダルが持ち上がった。発売中の「アサヒ芸能」(徳間書店)によると、番組で共演したグラドルPとセフレ関係になり、Pに彼氏ができたあとも、頻繁に自宅に呼んでいたという。これだけならば、よくある話で片付いてしまうが、Pが芸能人専門のデートクラブに在籍していたとなると話は別だ。デートクラブと言えば聞こえはいいが、ようは「売春」。Pのお値段は1回7万円で、顧客はセレブ社長がほとんど。このデートクラブには巨乳タレントのTも在籍していたとか。吉村は自宅でPと行為に及んだあと、帰りのタクシー代として1~2万円を支払っていたそうで、それを売春への対価と解釈されてもおかしくはない。

 同誌では吉村の性癖についても詳報。「痛いと女性は興奮する」と勘違いしているドS野郎で、行為中には女性の乳首に洗濯ばさみをつけ、立ちバックの際に下に巨大な鏡を置き、結合部分を眺めているという。

 ネタを持ち込んだのは、Pの交際相手とみられ、同誌では吉村とPのLINE履歴も公開されている。交際相手がPや吉村に慰謝料請求しているとの情報もあるだけに、すべてを鵜呑みにはできないが、吉村を知る関係者からは「またか…」と大ブーイングだ。

 というのも、吉村にとって女性スキャンダルは今回が初めてではない。お笑い関係者によると「独身芸人なのでハメを外すのは結構だが、彼は数年に1度、所属事務所を巻き込むクラスの異性スキャンダルを起こす」という。

 前回は5年ほど前。ある女性グラドルと交際をめぐってトラブルになり、事務所関係者と第三者が間に入って解決したという。その際、トラブルの中身を口外しないことを条件に、吉村が相手方に「かなりの金銭を支払った」(事情通)という情報もある。

 トラブルの中身はここでは伏せるが、ひと言で言えば「女性の尊厳にかかわること」(同)。当時ブレークしたての吉村はひどく落ち込んでいたというが…。

「彼の女好きはビョーキみたいなもの。根は真面目だが、破天荒キャラを意識するあまり、プライベートでも破天荒な生き方を狙ってしまう。それで揉め事を起こし、事務所に泣きつく。全く学習していません」(前出の吉村を知る関係者)。

 今回のPとのトラブルも所属する「吉本興業」は把握しており、同誌の取材に「犯罪者(Pの交際相手)に加担するような取材に関して、コメントすることはできません」と回答している。プライベートでは破天荒キャラは控えた方が良さそうだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ