桃しか食べられない男の子、親は桃の確保に奔走 ー 新生児に急増する奇病「FPIES」の苦悩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
fpies2.JPG 「Oddity Central」の記事より

■オーガニックの桃しか受けつけない

 またミカくんの唯一の生命線である桃も、冷凍やドライフルーツ、缶詰等添加物が含まれるものは受けつけず、オーガニックのものに限られている。オーガニックの桃を一年を通して確保することは難しい。

 ミカくんには二人の兄弟もおり、両親は時間的にも金銭的にも余裕がないため八方塞がりで厳しい状況だ。現在はクラウドファンディングで寄付を募っているという。

 それでもミカくんが痛みや苦しみから解放される日がくることを信じて、「いつかミカが生きていて幸せを感じられるようにしたい」と前を向くキャロラインさんたち夫婦。ミカくんファミリーが幸せなクリスマスを過ごせるよう祈りたい。
(文=Maria Rosa.S)

Story of Micah-:FPIES-Food Protein-Induced Enterocolitis Syndrome 動画は「YouTube」より

参考:「Oddity Central」ほか

コメント

1:匿名 2018年8月18日 20:21 | 返信

クジラの肉もアレルギー反応を回避するって、聞いたことがあるけど?
試したのかな?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。