• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■加害者は中国ネット通販で購入か?

 何故このような危険な薬物が流通しているのだろうか? イギリスではスコポラミンは禁止薬物ではないため、オンラインでの入手は法的に問題なく、中国の大手通販サイト「アリババ」などで簡単に購入することができるそうだ。値段も安く、中国からイギリスに送る場合、100g20ドル(約2200円)、1kg1500ドル(約17万円)ほどだという。

史上最悪のレイプドラッグ「悪魔の吐息(スコポラミン)」が世界に蔓延中! ひと吸いで記憶がすっ飛び、自我喪失、強姦魔の言いなりにの画像4
アリババで販売されているスコポラミン「Daily Mail」より引用

 また、被害に遭うのはなにも女性ばかりではない。男性でもスコポラミンで意識を失っているうちに財布を盗まれたり、加害者の意のままに銀行口座から金を下ろしてしまったりする被害が報告されており、2015年には仏・パリで3人の中国人男女がスコポラミンを使って強盗を繰り返していたという事件も報じられている。

史上最悪のレイプドラッグ「悪魔の吐息(スコポラミン)」が世界に蔓延中! ひと吸いで記憶がすっ飛び、自我喪失、強姦魔の言いなりにの画像5
スコポラミン被害に遭ったコロンビア人女性「意志を失い、何がなんだか分かりませんでした」スコポラミンを吹きかけた男たちを自宅まで案内し“強盗”を助けた「Daily Mail」より引用

 まだ日本ではスコポラミンによる被害は報告されていないようだが、今後同様の手口の事件が起こるのも時間の問題だろう。くれぐれも注意したい。また、英外務省はコロンビアやエクアドルに渡航している旅行客に対し、現地の犯罪者が観光客を狙ってスコポラミンを使用する可能性があると警告していることから、同国に旅行予定の方は特に注意しておいた方が良いだろう。
(編集部)

参考:「Daily Mail」、ほか

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。